大樹町航空宇宙産業集積促進事業補助金について

大樹町航空宇宙産業集積促進事業補助金を新設しました。

大樹町航空宇宙産業集積促進事業補助金は、大樹町に拠点を置き、航空宇宙産業に関連する事業を行う方に対し補助することにより、航空宇宙産業集積の促進や雇用機会の拡大を図り、大樹町における宇宙のまちづくりを加速させることを目的としています。財源には、企業版ふるさと納税を活用するため、下記の要件等に該当し、町が事業を認定した事業に対し、企業版ふるさと納税の募集を行います。大樹町で受け付ける企業版ふるさと納税は、大樹町まち・ひと・しごと創生寄附金として受け付けています。詳細は、こちらから確認ください。

 

補助対象者

 大樹町内に事務所を置き、下記の補助対象事業を実施する事業者
 (町税及び町の各使用料を完納できていない者、町長が不適当であると認めた者は補助対象者から除く)

補助対象事業

 航空宇宙産業に関連する事業(航空宇宙産業に関連する機器の試験・研究・開発・製造、施設の整備等)
 (宗教的、政治的活動を目的とした事業、構成員のみを対象とする事業は補助対象事業から除く)

補助対象経費

 補助対象事業に係る投資又は活動経費

補助金の交付額

 企業版ふるさと納税として納付された額を限度額とする。
 町ホームページ等でも周知しますが、事業者からのPRでより多くの納付が期待できますので、事業者自らのPRも重要となります。

補助金交付までの流れ

 1.事業計画書の提出(事業者→町)
 2.補助対象事業であることの認定(認定事業)
 3.認定事業の決定通知(町→事業者)
 4.企業版ふるさと納税の募集(町ホームページで周知)
 5.企業版ふるさと納税の納付
 6.補助金の交付申請(事業者→町)
 7.補助金の交付決定(町→事業者)
 8.補助金の交付(町→事業者)
 9.事業報告書(実績報告)の提出(事業者→町)

補助金の交付時期

 令和2年度交付分は、10月を予定しています。(9月末日までに納付された企業版ふるさと納税の範囲)
 令和3年度は、令和2年10月から令和3年9月までに納付のあった企業版ふるさと納税の範囲内で、令和3年10月に交付します。
 以後、令和6年度まで当事業の実施を予定しています。

要綱及び申請様式

 ・大樹町航空宇宙産業集積促進事業補助金交付要綱 (205KB)
 ・様式第1号(doc) (19KB)様式第1号(pdf) (90KB)
 ・様式第2号(doc) (19KB)様式第2号(pdf) (91KB)
 ・様式第3号(doc) (19KB)様式第3号(pdf) (90KB)

 企業版ふるさと納税を募集する事業

 現在、企業版ふるさと納税を募集する認定事業は次のとおりです。 

番号  1
事業者名
 インターステラテクノロジズ株式会社
事業名 ロケットの開発・打上げおよび開発に係る工場設備の整備
事業概要及び目的 2020 年に新しく取得した土地に溶接・組立棟の建設を行う。 溶接・組立棟ではロケットの燃料タンクの複数製造および実験設備の配管等の溶接部品の試作・製造、ロケットの組立作業を行う。
事業期間  令和2年4月20日から令和3年3月31日

上記事業の詳細については、事業者にお問い合わせください。
認定事業については、認定の都度追加していきます。


問い合わせ先

問い合わせ先 大樹町役場企画商工課航空宇宙推進室推進係
住所 北海道広尾郡大樹町東本通33
電話 01558-6-2113(直通)
FAX 01558-6-2495
メール uchu@town.taiki.hokkaido.jp

迷惑メール対策のため、@(アットマーク)を全角で表示しております。
メールアドレスをコピーアンドペーストする場合は、@を半角に変更してください。


 

企業バナー

このバナーは、バナー主の責任において大樹町が掲載しているものです。バナーおよびそのリンク先の内容について、大樹町が推奨等をするものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バナー掲載の詳細はこちら