大樹町営大規模草地育成牧場

光地園牧場

大樹町営光地園牧場は、大樹市街より西へ20km程の所にあります。地形は洪積台地に位置し、標高約400m前後の
緩やかな傾斜面に800haの牧草地が広がっています。年間平均気温は8.2℃、農耕期間の平均気温は16.5℃で降水
量も夏期は152.6mmと少なく、牧草の生育には適しています。日照時間も長く安定した気候といえます。夏期は
概ね乳牛1000頭、肉牛200頭、馬20頭が放牧されており、たくさんの牛達が日高山脈をバックに草を食む姿は、
最も北海道らしい風景のひとつと言えます。
光地園牧場光地園牧場2

晩成牧場

光地園牧場が昭和49年に開設、運営されてきましたが、年々預託希望が受託容量を上回るようになり、一部町外の
牧場を利用するケースも出てきたため、受託能力のアップを目指して開発されたのが晩成牧場です。大樹町の東端
の河岸段丘と生花苗沼川沿いの低地部からなる未利用地を新たに開発したものです。標高6mから65mの波状丘
陵地で火山性砂壌地でかつ泥炭質と放牧地としての利用には充分の条件を備えていました。年間平均気温5.7℃と
低いのですが、夏期は快晴の日が多く乳用牛の放牧には最適といえます。
晩成牧場


企業バナー

このバナーは、バナー主の責任において大樹町が掲載しているものです。バナーおよびそのリンク先の内容について、大樹町が推奨等をするものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

バナー掲載の詳細はこちら