図書館の行事 ご案内

土曜おはなし会

● 毎月  第1土曜日 午前10時30分から11時30分 

 実施日は、以下の通りです。 

 2019年 4月6日、5月11日、6月1日、7月6日、8月3日、9月7日、10月5日、11月2日、12月14日

 2020年 1月11日、2月1日、3月7日

 場所:生涯学習センター 図書館 1階児童室 入場無料 申し込み不要

 「土曜おはなし会」では、図書館ボランティア「どんぐりの会」の皆さんが、幼児から小学生を対象に紙芝居や絵本の読み聞かせ、詩の朗読をしています。

 また、集まった子供たちと一緒に折り紙をして楽しいひとときを過ごします。

土曜おはなし会の模様  土曜おはなし会での折り紙づくり

 

こあらの会 えほんとわらべ唄の会

● 毎月  第2水曜日 午前10時 30分から11時30分 

 実施日は、以下の通りです。

 2019年 5月 8日、6月12日、7月10日、8月7日、9月11日、10月9日、11月13日、12月11日

 2020年 1月22日、2月12日、3月11日、4月15日

 場所:生涯学習センター 1階和室 入場無料 申し込み不要

 「こあらの会」では、0歳〜3歳児の親子を対象に絵本の読み聞かせ、わらべうたあそびや手遊びなどを行っています。

 会を通して、子育てや絵本などの情報交換の場としても利用されています。

 3カ月に1度発行している「こあらつうしん」でも、わらべうたや手あそびなどを紹介しています。

 

図書館まつり

  •   4月下旬 開催

  4月23日から5月12日は「こどもの読書週間」です。 

  大樹町図書館では「こどもの読書週間」にちなんで図書館まつりを開催し、工作「Myしおりをつくろう!」を午後2時から5時まで行っています。

  切り絵やスクラッチアートに挑戦して、世界に一つだけのMyしおりを作りましょう!

  大人の方もぜひお越しください。

  申込み不要、入退場自由です。  

 

夏休み・冬休み工作ひろば

● 8月・1月開催  午前9時30分から12時まで 

 定員:低学年(1年から3年生)10名

    高学年(4年から6年生)10名

 図書館カウンターか、電話6―3445まで申し込んでください。

 組みひものミサンガ、絞り染め、モビール、ローズウィンドウ(すかし切り絵)、万華鏡、砂絵、フェイクスイーツなど、今までいろいろな工作を作ってきました。

 作った作品は持ち帰ることが出来ます。これからも、いろいろな工作に挑戦します! ぜひご参加ください。

  

 今年度開催予定日:夏休み工作ひろば 2019年 8月 2日

          冬休み工作ひろば 2020年 1月 9日

 

ひなまつりのつどい

● 2月 最後の土曜日  午後1時から3時  場所:生涯学習センター 2階 視聴覚室・1階 和室(工作)

 幼児から小学生を対象に行っています。大型紙芝居やパネルシアターのほか手あそびなどで楽しい時間を過ごします。

 つどいで作るおひなさまの工作は、子どもたちにとても人気があります。

 平成30年度は、平成31年2月23日(土)に開催いたしました。

 つどい工作では、壁に飾って楽しむ「おひなさまのガーランド」を作りました。


古本・雑誌の還元市(町民対象)

● 3月2週目の水曜日から日曜日まで 午前10時から午後6時  場所:生涯学習センター 2階視聴覚室

 除籍となった古本や購入から一定の所蔵期間が過ぎ廃棄する雑誌を、希望する町民の方にお譲りし、有効に利用していただくため、毎年実施しています。

 雑誌:1人3冊まで

 図書:1人10冊まで  

 お目当てがある方は、ぜひ早いお越しをお勧めします。 

古本市 雑誌還元

 

 文学講演会

● 開催日程 平成30年 9月 17日 月曜日 午前10時30分から  場所:生涯学習センター 2階 視聴覚室

 毎年児童向けの本を執筆されている作家をお招きし、読み聞かせなどの講演会を開催しています。

 30年度は、『せとうちたいこさん』シリーズでおなじみの長野ヒデ子さんをお招きしました。

 絵本の魅力と紙芝居の力をテーマに自作者ならではのお話を聞かせていただいたほか、紙芝居や自作の読み聞かせをしていただきました。

 

七夕週間

● 8月1日から8月7日  場所:図書館 カウンター付近

 七夕週間の期間中、ロビーに竹を用意しました。

 色紙や折り紙でいろいろな飾り付けをしました。

 ことしも、短冊にいろいろな「願いごと」が書いてありました。みんなの願いはかなったかな…?

  七夕週間


読書週間

● 10月27日 木曜日から11月9日 水曜日 

 毎年、10月27日から11月9日までの2週間が読書週間とされています。
 図書館では読書週間にちなんで催しを行っています。

 《読書週間スタンプラリーの開催》

 期間中、1日1冊以上の貸出がある方を対象に、スタンプラリー参加のシールをお配りしています。

 3枚集めて、雑誌の付録など素敵な景品と交換しよう!


読書感想文コンクール入選者表彰式

● 11月 場所:生涯学習センター 2階視聴覚室

 読書感想文コンクール入選者の表彰を行います。

 読書感想文コンクールは令和元年度で第43回を迎えました。

 各部門の最優秀作品は、11月発行の図書館だよりに掲載しています。また、入選作品は、読書感想文集「かしわ」として2月頃発刊します。

 

クリスマスのつどい

● 12月 第1土曜日 午後1時から午後3時 

 令和元年12月7日 土曜日 午後1時から 開催します。

 児童文学を読む会「たんぽぽ」の会員が中心となって、大型紙芝居や大型絵本、パネルシアター、エプロンシアター、手あそびなどを行います。

 つどい後の工作はスノードームのクリスマスカード」を作成予定です。

 子どもたちには、手作りの「クリスマスリース」をプレゼントします。

 

クリスマスのつどい 

 

ぬいぐるみおとまりかい

  • 令和元年11月15日(金)に「ぬいぐるみおとまりかい」を開催しました。

  お気に入りのぬいぐるみと一緒におはなし会を楽しんだ後、子ども達はぬいぐるみとお別れし、ぬいぐるみだけが図書館にお泊りします。

 翌朝お迎えの際に、ぬいぐるみが持ち主のために選んだ本を貸出します。

 後日、夜の図書館でのぬいぐるみの様子をこっそり撮影した写真をプレゼントいたします。

 

 対象:5才から小学校6年生までのお子さんと、一人でおとまりできるぬいぐるみ

 定員:15名 

 

 

企業バナー

このバナーは、バナー主の責任において大樹町が掲載しているものです。バナーおよびそのリンク先の内容について、大樹町が推奨等をするものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

バナー掲載の詳細はこちら