狩猟に伴う事故防止の徹底について

狩猟者はもちろんのこと、林業従事者、入山者(ハイカー)、釣り人の皆さんは以下のことに注意し、事故防止に努めましょう。

林業従事者

1 作業現場や林道等の入口等の要所に、作業中を示す「のぼり」や作業箇所や期間等を示した看板を設置しましょう。

2 オレンジ系色のベストや反射テープ付き保安帽等、遠くから目立つ服を着用しましょう。

3 現場で出会う狩猟者に対する「積極的な声かけ」による注意喚起を行いましょう。

入山者(ハイカー)、釣り人

1 オレンジ系色等の明るい色の目立つ服を着用しましょう。

2 鈴やラジオ等、音の鳴るものを携帯しましょう。

3 土日、祝日は狩猟者が集中するため、特に注意しましょう。

狩猟者

1 法令を順守して、安全な狩猟を心掛けましょう。

2 矢先の確認
 発砲前に必ず周囲の安全を確認しましょう。(跳弾の可能性、人畜等の有無、道路及び家屋の状況)

3 獲物の確認
 猟場で動くものは「全て人間である」と考え、その後獲物であることを目視して確認しましょう。

4 脱砲の確認
 銃を持つ時、手放す時に装填の有無を確認しましょう。

5 悪天候や日没間際など、獲物を確認しづらい状況での狩猟はやめましょう。

6 大日本猟友会配布の帽子、ベストを着用し、自己防衛と第三者への周知を図りましょう。

7 狩猟は複数人で出猟し、猟場で互いに安全確認を行いましょう。

8 猟場には、林業従事者やレジャーで入林されている人がいるということを常に念頭に置き、細心の注意を払いましょう。

9 市町村有林、私有林における森林作業予定箇所について、こちらで確認してください。


問い合わせ先

問い合わせ先 大樹町役場農林水産課林政係
住所 北海道広尾郡大樹町東本通33
電話 01558-6-2115(直通)
FAX 01558-6-2495
メール rinsei-kakari@town.taiki.hokkaido.jp

迷惑メール対策のため、@(アットマーク)を全角で表示しております。
メールアドレスをコピーアンドペーストする場合は、@を半角に変更してください。


企業バナー

このバナーは、バナー主の責任において大樹町が掲載しているものです。バナーおよびそのリンク先の内容について、大樹町が推奨等をするものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

バナー掲載の詳細はこちら