家畜伝染病予防法第5条検査について

 家畜伝染病予防法第5条に基づき、以下のとおり検査を実施します。
 5年を1巡とし、対象となる繁殖の用に供する24カ月齢以上の雌牛及び種畜牛
 を飼養する町内全戸に対して検査を行います。

 「家畜伝染病予防事業計画(第5条検査) 」

5条検査の流れについて (137KB)

年度
畜種
ヨーネ病
馬伝貧検査
行政区
R3 乳用牛
石坂・日方・上中島・中島
肉用牛 相川・大光・尾田・豊里
東和・大和・振別・萠和
芽武・下芽武・更生・美成・日方
R4 肉用牛
拓進・拓北・尾田・大光・芽武
町内
R5

 実施無し
R6 乳用牛 拓進・拓北・相川・大光
尾田・豊里・大和・東和
上大樹・中大樹・下大樹・開進
R7 乳用牛 振別・萠和・芽武・下芽武

更生・美成・晩成・生花