家畜伝染病予防法第5条検査について

 家畜伝染病予防法第5条に基づき、以下のとおり検査を実施します。
 5年を1巡とし、対象となる繁殖の用に供する24カ月齢以上の雌牛及び種畜牛
 を飼養する町内全戸に対して検査を行います。

 「家畜伝染病予防事業計画(第5条検査) 」

5条検査の流れについて (137KB)

年度
畜種
ヨーネ病
馬伝貧検査
行政区
R3 乳用牛
石坂・日方・上中島・中島
肉用牛 相川・大光・尾田・豊里
東和・大和・振別・萠和
芽武・下芽武・更生・美成・日方
R4 肉用牛
拓進・拓北・尾田・大光・芽武
町内
R5

 実施無し
R6 乳用牛 拓進・拓北・相川・大光
尾田・豊里・大和・東和
上大樹・中大樹・下大樹・開進
R7 乳用牛 振別・萠和・芽武・下芽武

更生・美成・晩成・生花

企業バナー

このバナーは、バナー主の責任において大樹町が掲載しているものです。バナーおよびそのリンク先の内容について、大樹町が推奨等をするものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バナー掲載の詳細はこちら