歴舟川砂金掘探訪会

歴舟川砂金掘探訪会

 砂金掘りのようす

 歴舟川は、かつて砂金掘師たちで賑わった川です。今でも歴舟川には砂金が眠っています。
 この探訪会では砂金掘友の会のメンバーが実演指導を行い、伝統の技法での砂金採取を通し、一攫千金のロマンを味わっていただきます。
 砂金採取が盛んに行われていた頃と同じ道具を使っての砂金掘り体験です。実際に採れる量はわずかですが、自分で探し出した砂金の輝きは格別です。
 親子で、仲間同士で気軽に参加してみませんか。

第41回 歴舟川砂金掘探訪会

【イベント概要】

 ※申込者数が定員に達したため、受付を終了いたしました。

 砂金掘友の会のメンバーが伝統の手法での実技指導を行い、夢とロマンを体験していただきます。
体験が終了したら昼食に舌鼓。運がよければ大樹町の特産品があたるかも。
今年の夏は歴舟川の清流と戯れながら、砂金堀りを楽しんでみませんか。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年度は、規模の縮小及び感染症対策を行った上で実施します。



開催日時

令和2年7月26日(日) 9時30分から13時00分まで(9時00分受付)

当日の流れ

09:00-09:30 受付開始
09:30-11:50 開会式・砂金掘り体験
12:00-13:00 昼食・お楽しみ抽選会(昼食を用意します。また、特産品などが当たる抽選会も行います。)
13:00    イベント終了

参加申し込み

締め切り:7月15日(水)(先着30名)
申し込み:申込者ご連絡先(氏名・電話・住所)及び参加者情報(参加者全員の氏名・性別・年齢・住所)を記入の上、FAXまたはメール等でお申し込みください。
     (FAX)01558-6-2495
       (mail)shoko_kanko-kakari@town.taiki.hokkaido.jp

注意事項

◎新型コロナウイルス感染拡大防止のため、受付時に症状の有無等を確認し、場合によっては参加をお断りすることもあります。
◎受付時に検温を行います。

◎昼食等で使用する敷物・椅子などを各自でご用意ください。
◎集合場所は現地となっています。この間の移動に伴う事故等については、主催者側では一切責任を負えません。
◎水に濡れても良い服装でご参加ください。
◎採れた砂金を入れる容器の販売は現地で行いますが、できるだけ容器(フィルムケース、小瓶など)をご持参ください。
◎砂金掘りの道具は主催者側で用意します。
◎雨天及び川が増水したときは中止になる場合があります。
◎その他主催者の指示に従ってください。

開催場所

歴舟川上流 カムイコタン公園キャンプ場(北海道広尾郡大樹町字尾田217番地3)


より大きな地図で カムイコタン公園 を表示 

主催

大樹町観光協会・十勝毎日新聞社・大樹町

主管

砂金掘友の会

実施模様

 こちらのページから過去の実施模様がご覧いただけます。

問い合わせ先

問い合わせ先 大樹町役場企画商工課商工観光係
住所 北海道広尾郡大樹町東本通33
電話 01558-6-2114(直通)
FAX 01558-6-2495
メール shoko_kanko-kakari@town.taiki.hokkaido.jp

迷惑メール対策のため、@(アットマーク)を全角で表示しております。
メールアドレスをコピーアンドペーストする場合は、@を半角に変更してください。



Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。 

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのご利用に必要なパソコンの環境については、こちらをご覧ください。

企業バナー

このバナーは、バナー主の責任において大樹町が掲載しているものです。バナーおよびそのリンク先の内容について、大樹町が推奨等をするものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バナー掲載の詳細はこちら