木質バイオマス資源の持続的活用による再生可能エネルギー導入計画

 町では、大樹町生花地区の森林をモデル地区として、公共施設で導入を予定する木質チップボイラーに係る木質チップの需要量や供給の持続性等についてのシミュレーションを行い、以下のとおり「木質バイオマス資源の持続的活用による再生可能エネルギー導入計画」を策定しましたので、概要版を掲示いたします。

木質バイオマス資源の持続的活用による再生可能エネルギー導入計画(概要版) 2018.2月策定

木質バイオマス資源の持続的活用による再生可能エネルギー導入計画 (1121KB)

企業バナー

このバナーは、バナー主の責任において大樹町が掲載しているものです。バナーおよびそのリンク先の内容について、大樹町が推奨等をするものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

バナー掲載の詳細はこちら