インフルエンザワクチン(10月1日接種費助成開始)

 大樹町では平成27年10月から「インフルエンザワクチン」の接種費用の助成対象者を拡大しています。
 インフルエンザワクチンの効果が出るには2週間程度かかります。インフルエンザの流行する前の12月中旬
までに接種をうけられることをお勧めします。

【実施期間】 例年10月1日~翌年年1月31日

【助成対象者及び接種・助成回数】

          助成対象者            助成額    助成回数 

接種時において13歳未満の者

*接種時に13歳になっていない者については
2回。但し、接種回数については、保護者、担
当医の判断による。 

1回につき1,500円  

*生活保護世帯の方は全額助成

 

1人につき2回 

接種時において13歳以上から高校3年生相
当年齢、またはこれに準ずる者と妊婦

*高校3年生に相当する年齢とは
平成13年4月2日~平成14年4月1日生まれ

 1,500円

*生活保護世帯の方は全額助成  

 

1人につき1回


ロタウイルスワクチン・おたふくかぜワクチン

 大樹町では平成27年7月から「ロタウイルスワクチン」「おたふくかぜワクチン」の費用助成を開始して
います。これらのワクチンは、予防接種法で定められていない予防接種(任意接種)です。ワクチンの性質、
効果、副反応、接種スケジュールをご確認の上、接種されますようお願い致します。
 

ロタウイルスワクチン(生後6週から24週未満の者)

● ロタウイルス胃腸炎は、ほぼ100%の乳幼児からかかる胃腸炎で「ロタウイルス」に感染することで起
 こります。突然の嘔吐で始まることが多く、次いで白っぽく米のとぎ汁の様な便や発熱がみられ、ひどい脱
 水やけいれん等の重い症状が出やすく入院になることもあります。毎年冬後半から春にかけて流行がみられ
 ます。
  ロタウイルスワクチンは、ロタウイルスの病原性を弱めて増殖させ精製したシロップ状の飲むワクチンで、
 助成対象のワクチンは「ロタリックス(1価)」です。4週間隔で2回接種、生後6週から生後24週まで
 に接種を完了します。生後24週以降は受けられません。
  なお、ロタウイルスワクチン接種後27日以上間隔をおいて、別の予防接種を受ける事が出来ます。 
 

おたふくかぜワクチン(1歳から就学前の者) 

● おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)は、ムンプスウイルスが原因です。耳の下やあごの下が腫れて、痛みを
 伴います。多くは両方が腫れますが、2、3割は片方だけの事もあります。腫れがある間は、感染力があり
 ます。7日~10日くらいで治ります。潜伏期間は2~3週間前後です。
  おたふくかぜの合併症としては髄膜炎、難聴(多くは片側性)、まれに膵炎、こう丸炎、卵巣炎、心筋炎
 などがあります。おたふくかぜワクチンは1歳から受けられますが、小さい子はかかっても軽症の事が多い
 ので、2歳以降でもかまいません。免疫は80%~90%程度に得られます。
  おたふくかぜは不顕性感染といって、ウイルスに感染しても症状が出ないで抗体のみを獲得することが多
 く見られます。おたふくかぜに罹ったかどうかは抗体検査(費用は自己負担)をしないとはっきりしません。
 抗体がある人にワクチンを接種しても、問題となる副反応を生じる事はないと考えられていますので、罹っ
 ていないと仮定してワクチン接種をしてもよいと考えられます。
  ワクチンの副反応としては、まれに過敏反応、発熱、発疹、局所の発赤等、また2~3週間後におたふく
 かぜの症状がみられる事があります。また、ごく稀に髄膜炎を発症する事もありますが、自然に感染して発
 症する髄膜炎の頻度よりはかなり低いです。
  なお、本ワクチン接種後は27日以上間隔をおいて、別の予防接種を受ける事ができます。

 

 ※ 各医療機関の接種日時、予約について

   医療機関         予防接種日・受付時間                        予約方法           
 大樹町立病院  ロタ・おたふく
 毎週木曜日  13:30~14:00
 インフルエンザ
 毎日       8:30~11:30   
           13:30~16:30   

予約不要

 大庭医院  月 水 金 
           9:00~12:30   
          14:00~17:00 
 火 木      
           9:00~12:30        
         14:00~18:00
 第1・3・5土  
           9:00~12:30

ロタ、おたふくワクチン2日前までに
電話予約
インフルエンザについては予約不要

電話 6−3174

 森クリニック  月~金         
           9:00~13:00
 火 木    
         15:00~17:30 
 月 水 金    
         16:00~18:30
 第2・4土      
           9:00~12:30

ロタ、おたふくワクチン2日前までに
電話予約
インフルエンザについては予約不要

電話 6−5811

 

定期予防接種                                  (平成28年4月1日より、麻しん風しん混合・水痘・日本脳炎の予防接種が、大庭医院、森クリニックでも接種できるようになります。) 

 定期予防接種(BCG・麻しん風しん混合・水痘・二種混合・4種混合・日本脳炎・ヒブ・肺炎球菌・子宮頸がん)                                                                  ※接種の際は、予診票・母子手帳を持参し、各病院受付にお越しください。
※予診票は新生児訪問の際に保健師が持参しますが、お手元にない場合は保健推進センターらいふ(6-2100)までご連絡ください。
 詳しくは、各病院にお問い合わせください。    

 予防接種の受け方についてはこちらをご覧ください。    

 

BCG(結核)

  • 対象者    生後3か月〜6か月未満 
  • 実施日時        毎週木曜日(13時30分〜14時00分)
  • 実施会場   大樹町立病院(6-3111)

 

麻しん・風しん混合(I〜II期)

麻しん風しん混合予防接種の対象となるお子さんには、個人通知をします。  

第I期  
  • 対象者    生後12か月〜2歳未満
  • 実施会場   大樹町立病院:毎週木曜日 13時30分〜14時(6-3111)
           大庭医院  :2日前までに予約(6-3174)
           森クリニック:2日前までに予約(6-5811)
第II期 
  • 対象者    5歳〜7歳半未満(小学校に入学する前の1年間)
  • 実施時期   就学時健診時   
  • 実施会場   保健福祉推進センター らいふ

 

水痘ワクチン (水ぼうそう)

  • 対象者    生後12か月から生後36か月未満(1歳〜2歳)  
  • 接種開始年齢と接種回数 
    1〜2歳児(2回接種) 
    1回目の接種は、標準的には1歳から1歳3か月までの間に行います。
    2回目の接種は、1回目の接種から3か月以上経過してから行いますが、標準的には1回目接種後6か月から12か月
    まで経過した時期に行うことになっています。 
  • 実施会場   大樹町立病院:毎週木曜日 13時30分〜14時(6-3111)
           大庭医院  :2日前までに予約(6-3174)
           森クリニック:2日前までに予約(6-5811)

 

二種混合 (ジフテリア・破傷風)

二種混合予防接種の対象となるお子さんは、個人通知をいたします。  

  • 対象者    小学校6年生で1回
  • 実施時期   7月〜8月(小学校の夏休み期間中)
  • 実施会場   大樹町立病院(6-3111)

 

4種混合 (ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ)

  • 対象者    生後3か月〜90か月(7歳半)未満、望ましい接種時期は、生後3か月〜12か月未満

        ※1期初回⇒3回
        ※1期追加⇒初回から12か月〜18か月の間で1回

  • 実施時期   毎週木曜日(13時30分〜14時00分)
  • 実施会場   大樹町立病院(6-3111)

 

日本脳炎  平成28年4月1日より定期接種

  • 対象者    対象者には、予診票を送付しています。不明な点は、保健推進センターらいふへお問い
                           合わせください。(6-2100) 
  • 実施会場   大樹町立病院:毎週木曜日 13時30分〜14時(6-3111)
           大庭医院  :2日前までに予約(6-3174)
           森クリニック:2日前までに予約(6-5811)

 

  ヒブワクチン(インフルエンザ菌b型)

  • 対象者    生後2か月〜5歳未満、望ましい接種時期は、生後2か月〜7か月未満
接種開始年齢と接種回数 

(生後2か月〜7か月未満) 
              :初回3回(4〜8週間隔)
              :追加1回(3回目の接種後7か月〜1年1か月の間に接種) 
(生後7か月〜1歳未満)  
              :初回2回(間隔4〜8週間隔)
              :追加1回(2回目の接種後7か月〜1年1か月の間に接種)
(1歳以上5歳未満)
                :1回  

  • 実施時期   平成28年4月〜平成29年3月   
  • 実施会場   大樹町立病院:毎週木曜日 13時30分〜14時(6-3111)
           大庭医院  :2日前までに予約(6-3174)
           森クリニック:2日前までに予約(6-5811)

 

  小児肺炎球菌ワクチン(13価)

  • 対象者   生後2か月〜5歳未満、望ましい接種時期は、生後2か月〜7か月未満
接種開始年齢と接種回数 

(生後2か月〜7か月未満)  
             :初回3回(4週間隔)
             :追加1回(3回目から60日以上の間隔で標準として1歳から1年3か月の間) 
(生後7か月〜1歳未満) 
             :初回2回(間隔4週)
             :追加1回(60日以上の間隔で1歳以降に接種)
(1歳以上2歳未満)
             :2回(間隔60日以上)
(2歳以上5歳未満)
             :1回

  • 実施時期   平成28年4月〜平成29年3月   
  • 実施会場   大樹町立病院:毎週木曜日 13時30分〜14時(6-3111)
           大庭医院  :2日前までに予約(6-3174)
           森クリニック:2日前までに予約(6-5811)

 

子宮頸がん予防ワクチン

  
 現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません。
接種にあたっては、有効性とリスクを理解した上で受けてください。
 子宮頸がん予防ワクチンは、予防接種法に基づく定期予防接種として、中学1年生から高校1年生の女性の
人に無料で実施しています。
 しかし、子宮頸がん予防ワクチン接種後に長引く激しい痛みが起きるなどの副反応が報告されたことにより、
ワクチンとの因果関係が明らかになり適切な情報が提供できるまで当面の間、定期接種を積極的に勧奨すべき
ではないと厚生労働省から通知がありました。
 本町では、接種のお勧め通知を差し控えますが、有効性を考え接種を希望される場合は、予診票を送付しま
すので申し出ください。

 ワクチン接種後に副反応と思われる体調の変化があった場合は、速やかに接種医療機関等の医師やらいふに
ご相談ください。

 

 

  • 対象者    中学1年生から高校1年生の女子、望ましい接種時期は、中学1年生の間  
ワクチンの種類と接種回数 

 サーバリックス(2価)
         3回:接種間隔2回目は1回目の接種から1〜2.5か月
                3回目は1回目の接種から5〜12か月
 ガーダシル(4価)
         3回:接種間隔2回目は初回接種から少なくとも1か月以上、
                3回目は2回目の接種から少なくとも3か月以上

  • 実施時期   平成28年4月〜平成29年3月  
  • 実施会場   大樹町立病院:(6-3111)
           大庭医院  :(6-3174)
           森クリニック:(6-5811)

問い合わせ先

問い合わせ先 大樹町高齢者保健福祉推進センター「らいふ」保健福祉課健康係
住所 北海道広尾郡大樹町暁町8番地1
電話 01558-6-2100(直通)
FAX 01558-6-5121
メール kenkou-kakari@town.taiki.hokkaido.jp

迷惑メール対策のため、@(アットマーク)を全角で表示しております。
メールアドレスをコピーアンドペーストする場合は、@を半角に変更してください。


企業バナー

このバナーは、バナー主の責任において大樹町が掲載しているものです。バナーおよびそのリンク先の内容について、大樹町が推奨等をするものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

バナー掲載の詳細はこちら