新型コロナウイルス感染症等に係る寄附金税額控除の特例について

 イベントの中止等で、チケットを払い戻さず「寄附」することにより、寄附金税額控除を受けられる制度の概要

  新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止等した文化芸術・スポーツイベントについて、チケットの払戻しを受けない(放棄する)場合、その金額分を「寄附」とみなし、寄附金税額控除を受けられる新たな制度が創設されました。個人住民税につきましては、文部科学大臣が指定したイベントのうち、大樹町が指定したものが寄附金税額控除の対象となります。

 

 対象となるイベント

 当町が指定する寄付金税額控除の対象イベントは、文部科学大臣が指定した全てのイベントとなります。詳しくは文化庁及びスポーツ庁のウェブページをご確認ください。

 文化庁ウェブページ(外部サイト)

 スポーツ庁ウェブページ(外部サイト) 

 

 控除を受けるためには

<手続きの流れ>

1.上記のリンクから文化庁・スポーツ庁の指定イベントであることを確認してください。

2.イベントの主催者に払い戻しを受けない旨連絡してください。

3.主催者から「指定行事証明書」と「払戻請求権放棄証明書」が送付されますので、大切に保管してください。

4.翌年の所得税確定申告の際に上記2点の証明書を添付してください。

 手続きの流れの詳細についてはこちら(外部サイト) 

 

問い合わせ先

問い合わせ先 大樹町役場住民課住民税係
住所 広尾郡大樹町東本通33番地
電話 01558-6-2117
FAX 01558-6-5011
メール juminzei-kakari@town.taiki.hokkaido.jp

迷惑メール対策のため、@(アットマーク)を全角で表示しております。
メールアドレスをコピーアンドペーストする場合は、@を半角に変更してください。