火入れ許可申請

 大樹町における「火入れ」とは、『大樹町火入れに関する条例』に基づき、大樹町の森林または森林の周囲1kmの範囲内にある土地において、森林法第21条の許可に定められたものをいいます。

 ※豆がらなどの焼却は、『大樹町火入れに関する条例』に基づく申請では許可はできません。

 『火入許可申請書 (87KB)

火入れの申請、通知

(1)火入れの申請

  • 「火入れ」の申請は、火入れを予定している期間の開始日の3日前までに、『火入許可申請書 (87KB)』に必要事項を記載、押印のうえ、役場農林水産課林政係に提出ください。

 ※火入許可申請書の提出後、『火入許可証』、『火入許可旗』をお渡しします。  

◎『火入許可申請書』の記載における注意事項

  1. 申請者の住所、氏名を記載ください。
  2. 火入れの所在地、所有者名、地種、所有区分、面積を記載ください。(火入れされる面積は1区画あたり3ha以下とします。)
  3. 火入れ期間、火入れ予定(開始)日時を記載ください。(申請1回につき、火入れ期間は最高5日間となります。)
  4. 火入れの目的を記載ください。(森林法第21条の許可に定められたもの以外は受付けられません。)
  5. 火入れ責任者を記載ください。
  6. 防火体制では、バケツ、シャベル、クワ、防火線を義務付けしております。火入れ時に準備できる器具等、数量を記載ください。
    また、火入れ従事者は、火入れされる面積に応じ、作業従事者を次のとおり配置することとなっておりますので、予定人員を記載ください。
    • 0.5ha以下 5人以上
    • 1.0ha以下 7人以上
    • 2.0ha以下 10人以上
    • 3.0ha以下 15人以上
  7. 火入れ所在地図は、わかりやすく記載ください。(市販の地図などをコピーしていただいてもかまいせん。)
  8. 必要事項を記載したうえで、火入れ箇所の行政区長に通知、押印をお願いしてください。

(2)火入れの開始

  • 「火入責任者」は、必ず『火入許可証』を 携帯し、火入れされる場所の見やすいところに『火入許可旗』を掲げてください。

 火入許可証  火入許可旗

  • 「火入れ」当日には、必ず、火入れ開始30分前までに、大樹消防署(電話6―2199)に連絡してください。
     また、天候不順、私用等によって中止する場合にも、大樹消防署に連絡してください。
    なお、強風等により、大樹消防署から中止勧告があることもありますので、あらかじめご了承ください。

 ※「火入れ」が許可された後、大樹消防署、広尾警察署大樹警察官駐在所には、役場農林水産課林政係から通知をします。

 

(3)火入れの終了

  • 「火入れ」が完了したときには、『火入許可旗』を直ちに役場農林水産課林政係にご返却ください。

 ※『火入許可証』は、「火入れ」が完了した後に各自で破棄ください。



問い合わせ先

問い合わせ先 大樹町役場農林水産課林政係
住所 北海道広尾郡大樹町東本通33
電話 01558-6-2115(直通)
FAX 01558-6-2495
メール rinsei-kakari@town.taiki.hokkaido.jp

迷惑メール対策のため、@(アットマーク)を全角で表示しております。
メールアドレスをコピーアンドペーストする場合は、@を半角に変更してください。




Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。 

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのご利用に必要なパソコンの環境については、こちらをご覧ください。

企業広告

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この広告は、広告主の責任において大樹町が掲載しているものです。広告およびそのリンク先の内容について、大樹町が推奨等をするものではありません。

広告掲載の詳細はこちら