現在位置

まちのシンボル

大樹町の花 「 コスモス 」

コスモス  初夏から秋遅くまで、白・紅・ピンクなど可憐な花を咲かせるコスモスは、
  どこでも誰にでも咲かせることができ、広く町民に育てられ、愛されていま
  す。
  また、英語で「宇宙」という意味もあることから、航空宇宙産業基地の誘致
  をめざす大樹町に躍進をもたらすと考えています。
  毎年5月に、大樹町生涯学習センターの北側にあるコスモスガーデンでは町
  民の皆さんの手によりコスモスの種まきが行われているほか、種の無料で配
  付し、大樹のまちをコスモスの花でいっぱいにする運動も行っています。
              <今年のコスモスガーデンのコスモスの生育状況はこちら> 

大樹町の木 「 かしわ 」

かしわ きびしい風雪に耐え、開拓と共に先人たちに頼られ親しまれて来たかしわは、
 燃料として、建築材などとして、今日の礎となり、今もなお柏林公園などで
   緑陰を作り、人々にやすらぎを与えています。
   大地にしっかりと根をおろし、大空に向かって雄々しく枝葉を広げて立つ様
 は、蹴進する大樹町そのものです。
   町民から親しまれる「柏林公園」には現在、樹齢100年から200年とも
   いわれている貴重なかしわの木々が生育しています。


 大樹町の鳥 「 ひばり 」

町の鳥「ひばり」   永かった冬が終り、ヒバリが大空をさえずり、飛び交う頃になると、人々は
 春を感じ農作業の準備など、新しい季節への活動を開始します。
 大空高く、明るく元気にさえずり、飛期する様は、未来に向かう大樹町の躍
 進をあらわしています。

 


 

問い合わせ先

問い合わせ先 大樹町役場企画商工課広報統計係
住所 北海道広尾郡大樹町東本通33
電話 01558-6-2113(直通)
FAX 01558-6-2495
メール kouhou_toukei-kakari@town.taiki.hokkaido.jp

迷惑メール対策のため、@(アットマーク)を全角で表示しております。
メールアドレスをコピーアンドペーストする場合は、@を半角に変更してください。


ページトップへ戻る