学校でケガをした場合の医療費について

児童生徒の学校管理下(通学時含む)で起きるケガに備え、毎年「日本スポーツ振興センター」へ保険加入をしています。

これにより、学校管理下でケガ等を負い医療機関を受診した際は、医療費自己負担3割に1割上乗せされた分の給付金が支払われます。

学校での災害においては、大樹町乳幼児及び児童医療費助成、ひとり親医療費助成の対象となりませんので、災害共済給付制度を優先して受診してください。

学校内や通学中にケガを負った時 

医療機関には、学校内でのケガであることを説明し、窓口では医療費助成受給者証は提示せず、3割の自己負担分を支払ってください。

医療機関から医療等の状況の書類をもらい、学校へ提出してください。

書類は、学校から教育委員会を経由し、日本スポーツ振興センターに提出します。センターで内容を審査し、基準に該当すると給付支払いが行われます。センターから送金された給付金は、教育委員会から保護者の方へ支払います。

 

制度の詳細は独立行政法人日本スポーツ振興センターのホームページをご覧ください。

独立行政法人日本スポーツ振興センターホームページ http://www.jpnsport.go.jp/

問い合わせ先

問い合わせ先 大樹町教育委員会学校教育課管理係
住所 郵便番号089-2132 北海道広尾郡大樹町双葉町6番地1 大樹町生涯学習センター内
電話 01558-6-2130(直通)
FAX 01558-6-2056
メール kanri-kakari-gakkou@town.taiki.hokkaido.jp

迷惑メール対策のため、@(アットマーク)を全角で表示しております。
メールアドレスをコピーアンドペーストする場合は、@を半角に変更してください。



企業広告

この広告は、広告主の責任において大樹町が掲載しているものです。広告およびそのリンク先の内容について、大樹町が推奨等をするものではありません。

広告掲載の詳細はこちら