現在位置

  ◎不法投棄をみんなで監視しよう!

○不法投棄を見つけたら

  1. 場所を確認してください。
  2. 可能であれば、投棄されている廃棄物、状況などを確認してください。
  3. 投棄者が現にいる場合は、可能であれば、特徴を確認してください。(会社名、車であれは車種、ナンバーなど)
  4. 役場住民課住民活動係(6-2116)または広尾警察署大樹出張所(6-2151)に、上記の1.2.3.で確認した事項をご連絡ください。
  5. 夜間や休日で役場担当に連絡が付かない時は、警察署にご連絡ください。

※不法投棄とは・・・処分場以外の場所に廃棄物をみだりに捨てること

○町民の皆さんとともに監視の目を光らせ、パトロールを強化し、美しい大樹の自然や環境を守るために、ご協力をお願いします。

◎参考 不法投棄の罰則

  • [廃掃法第25条]

廃掃法に違反し、廃棄物を捨てた者・焼却した者は、五年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

  • [廃掃法第32条]

法人の代表者又は法人若しくは人の代理人、使用人その他の従業者が、その法人又は人の業務に関し、産廃の投棄を行った場合は、行為者を罰するほか、その法人に対して1億円(一般の場合は1,000万円)以下の罰金刑を、その人に対して前述の罰金刑を科する。


※廃掃法 廃棄物の処理及び清掃に関する法律

 



問い合わせ先

問い合わせ先 大樹町役場住民課住民活動係
住所 北海道広尾郡大樹町東本通33
電話 01558-6-2116(直通)
FAX 01558-6-5011
メール jumin_katsudo-kakari@town.taiki.hokkaido.jp

迷惑メール対策のため、@(アットマーク)を全角で表示しております。
メールアドレスをコピーアンドペーストする場合は、@を半角に変更してください。



ページトップへ戻る