大樹町の文化財のご紹介 4.大樹町トーチカ  

4.大樹町トーチカ

大樹町トーチカは、海岸沿いにあるもののほかに、平成20年9月に旭浜沿岸にある町有林の伐採作業中に土に埋もれたものが発見されています。40年もの間、3mの土に埋もれていたことで保存状態が良かったため、大樹町では歴史的に価値のある戦争遺跡として後世に残すために、トーチカ周辺を整備し保存していくことにしました。形状は四角を切り落とした形の8角形で、高さ3.5m、全周26m、コンクリートの厚さは最大で1.8mとなっています。銃眼穴は北向きと東向きに2つあり、射線は水平に向いています。入り口は南側にあり通路が入ってすぐに右側に折れていることから、付近に着弾した爆風を食い止める構造をしていると考えられます。詳しいお問い合わせは、教育委員会社会教育課までお気軽にご連絡ください。

大樹町トーチカ1 大樹町トーチカ2

「大樹町の文化財のご紹介」のページに戻る場合はこちらをクリック

問い合わせ先

問い合わせ先 大樹町教育委員会社会教育課社会教育係
住所 郵便番号089-2132 北海道広尾郡大樹町双葉町6番地1 大樹町生涯学習センター内
電話 01558-6-2133(直通)
FAX 01558-6-2056
メール shakai_kyoiku-kakari@town.taiki.hokkaido.jp

迷惑メール対策のため、@(アットマーク)を全角で表示しております。
メールアドレスをコピーアンドペーストする場合は、@を半角に変更してください。

企業バナー

このバナーは、バナー主の責任において大樹町が掲載しているものです。バナーおよびそのリンク先の内容について、大樹町が推奨等をするものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バナー掲載の詳細はこちら