平成31年度町営牧場夏期放牧の預託について

町営牧場では、5月中旬を目処に夏期放牧の入牧準備を進めています。
預託を希望される方は、農林水産課畜産係へお申込み願います。

町営牧場の利用にあたって

町営牧場夏期放牧の預託申込みにあたっては、次の事項に留意の上、お申込みください。

1 預託予定期間   5月中旬から10月中旬まで(約5ヵ月間)

2 預託予定頭数
  ○光地園牧場 乳用牛 1,100頭
         肉用牛   200頭
         馬      20頭
  ○晩成牧場    乳用牛   200頭

3 預託料金

畜  種

町内預託者

町外預託者

乳用牛

210円

273円

肉用牛

180円

234円

210円

273円

 (注1)捕獲手数料(人工授精する牛)は1頭当たり、2,000円かかります。
 (注2)人工授精料金は、別途かかります。

4 人工授精
  乳用牛)乳用牛の人工授精は、希望する月齢に達したものから随時行います。
      人工授精の対象頭数は、700頭を予定しています。
  肉用牛)肉用牛の人工授精は、6から10月までです。
      人工授精の対象頭数は、200頭を予定しています。
   馬 )牧場内では種付けいたしませんので、種付け後に入牧させてください。

 ※ご不明な点がありましたら、農林水産課畜産係までお問い合わせください。

5 ワクチン接種及びBVD-MD検査
    6種混合ワクチンもしくは5種混合不活化ワクチンの接種とBVD-MD検査で陰性であることが入牧の要件となります。
  ※6種混合生ワクチンの場合は1回接種、6種混合不活化ワクチンもしくは5種混合不活化ワクチンの場合は2回接種となります。

申請書の提出先及び提出期限

提出先   農林水産課畜産係
提出期限  平成31年2月28日(木)
提出方法  下記の申請書の様式をダウンロードして、記入されたものをFAXか、Eメールで提出してください。
                    ●申請書(Excel) (140KB) 
      ●申請書の記入例(68KB)      
      ●町営牧場の利用にあたって (37KB) 



企業バナー

このバナーは、バナー主の責任において大樹町が掲載しているものです。バナーおよびそのリンク先の内容について、大樹町が推奨等をするものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

バナー掲載の詳細はこちら