新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の活用状況

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金とは

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金とは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図るとともに、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援し、地方創生を図るため、地方公共団体が地域の実情に応じて、きめ細やかに必要な事業を実施できるよう、内閣府が創設した交付金のことです。

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の活用状況

大樹町が新型コロナウイルス感染症対策や地域経済支援等を目的に、交付金を活用して実施した事業をご紹介します。
令和2年度 活用状況(事業概要・効果検証等)
令和3年度 活用状況(事業概要・効果検証等)