新型コロナウイルスクチン接種に関する情報などを掲載しています

 新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチンに関する、現時点(5月31日)の情報です。
接種に係るパンフレットはこちら 新型コロナワクチン〜正しい理解で安心に〜 (718KB)

大樹町民の新型コロナワクチン接種実績(R3.9.15現在)

  接種対象者数
 1回目終了 2回目終了 
65歳以上 (接種率)
 1,986  1,883 (94.8%)  1,867 (94.0%)
 16〜64歳 (接種率) 2,825 2,447 (86.6%) 2,366 (83.8%)
 小・中学生 (接種率)   145
   97 (66.9%)
  80 (55.2%)
合計 (接種率)
4,956 4,427 (89.3%)
4,313 (87.0%)

 対象者 1.65歳以上は年度内に65歳以上となる方
     2.小学生は、7月末現在で12歳以上となる方。毎月追加されます。

 

 満12歳を迎える方に接種券を発送します

大樹町に住民票のある12歳を迎える方については、誕生月に接種券を発送します。

予約と接種のスケジュール

 ワクチンは徐々に供給されることから、一定の接種順を決めて接種を行う予定です。
・妊婦の方の順番は、現在国で検討中です。

<接種期間:令和4年2月28日まで>

 接種順  対象者  予約開始
 接種開始
 1  医療従事者等    ー  4月26日の週
 2  65歳以上の高齢者、高齢者施設等の職員       受 付 中  5月3日(月)
 3

 基礎疾患のある16〜64歳の方
*該当の基礎疾患の確認はこちら
 基礎疾患を有する方の新型コロナウイルスワクチン接種について (257KB)

 6月7日(月)

 6月14日 (月)

 4

 基礎疾患のない60〜64歳の方
 学校、高齢者福祉・児童福祉の業務に携わる方
 
小・中学校、高校、認定こども園、学童保育所、こども発達支援センター、
 スクールバス・園児送迎、社会福祉協議会、介護サービス事業所、地域包括支援センター

 6月9日(水)
 5

 上記1〜4以外の方

 6月14日(月)  6月16日(水)

 

接種回数

2回(ファイザー社のワクチンは、18日以上の間隔をおいて、標準的には20日の間隔をおいて2回接種することとし、1回目の接種から間隔が20日を超えた場合はできるだけ速やかに2回目の接種を実施することとされています。)

 

接種場所(医療機関情報)

住民票のある市町村で接種することが原則となっています。

<令和3年8月2日時点>

 医療機関名  電話番号 予防接種 受付時間
 大樹町立病院   6−3111

 毎週水曜日(夜間診療あり)、他の曜日は申込状況により不定期

 大庭医院  6−3174

 申込受付終了しました

 森クリニック  6−5811

 金  曜  日  15:00 〜 18:00

                           

接種費用

無料

接種の手続き

事前の予約が必要です。接種希望の方は予約開始の時期になりましたら、下記の方法でお申込ください。
ワクチン接種までの流れに係るパンフレットはこちら <大樹町>新型コロナワクチン接種のお知らせ (901KB)

 ◆電話予約 【 平日9時から17時。 6/7〜6/11は18時まで 】
  電話 6−3652
     6−3316

◆ インターネットでの受付 
 町のホームページからコロナワクチン予約申込に必要事項を入力してください。
 折り返しの電話をいたします。
  予約申込はこちら

◆ファックスでの受付
 着信後、折り返しの電話をいたします。

 

住民票所在地以外(住所地外)での接種

新型コロナワクチンは原則、住民票がある市町村で接種しますが、やむを得ない事情がある場合は、事前に申請を行うことにより住民票所在地以外(住所地外)で接種することができます。

やむを得ない事情に該当する要件

 申請が必要 申請が不要

 ● 出産等のために里帰りしている妊産婦
 ● 単身赴任者
 ● 遠隔地へ下宿している学生
 ● ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及び 
 これらに準ずる行為の被害者
 ● その他やむを得ない事情があり住民票所在地外に居住している方等 

 ● 入院、入所者
 ● 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する必要がある方

 

◆大樹町民が他市町村で接種を希望する場合
申請方法や提出書類、ワクチン接種の予約方法が、接種を希望する市町村によって異なりますので、接種を受ける会場がある市町村の窓口へ事前にお問い合わせください。

◆他市町村の住民が大樹町で接種を希望する場合
申請が必要な要件に当てはまる場合、「住所地外接種届」の提出が必要です。「郵送申請」、「WEB申請」、「窓口申請」の申請方法があります。
混雑による感染リスクを避けるため、郵送またはWEBによる申請へのご協力をお願いします。
申請後、「住所地外接種届出済証」をお受け取り下さい。

郵送申請
「住所地外接種届」に必要事項を記入し、接種券のコピーと合わせて下記住所に郵送してください。
手続きに10日ほどかかりますので、余裕をもって申請をお願いします。
<送付先>
〒089−2145
北海道広尾郡大樹町暁町8番地1 大樹町高齢者保健福祉推進センター「らいふ」
コロナワクチン住所地外接種担当 

住所地外接種届(PDF) (101KB)

【WEB申請】
厚生労働省のウェブサイト(コロナワクチンナビ)で、「住所地外接種届」を提出してください。
ウェブサイト上で「届出済証」を交付しますので、印刷または画面キャプチャー(スクリーンショット)などにより保存し、接種当日に印刷した「届出済証」を持参、または保存した画面を提示してください。

コロナワクチンナビ(厚生労働省のウェブサイト)

【窓口申請】
記入した「住所地外接種届」及び「接種券」を持参し、大樹町高齢者保健福祉推進センター「らいふ」までお越しください。
「住所地外接種届」がお手元にない場合は、窓口でご記入ください。
記載内容を確認後、その場で「届出済証」を交付します。

住所地外接種届(PDF) (101KB)

大樹町での接種までの流れ
1.申請する
 申請が必要な方に当てはまる場合、上記の申請方法で「住所地外接種届」の申請をしてください。
2.住所地外接種届出済証を受け取る
 大樹町が発行する「届出済証」を受け取ってください。
3.予約をする
 ワクチン接種の予約をしてください。
4.予約日時に医療機関に行く
 予約日時に「接種券」、「届出済証」、「予診票」、「健康保険証」、「お薬手帳」を持参し、医療機関に行ってください。
 *「届出済証」は受付時や予診時に掲示することで、届出済みであることを確認します。
  1回目の接種で使用した「届出済証」は、2回目の接種までご自身で保管してください。

ワクチンの有効性・安全性などに関する電話相談窓口

  【北海道専門ダイヤル】:0120-306-154(平日、土日・祝日 午前9時~午後5時30分)

  【厚生労働省専門ダイヤル】:0120-761770(平日、土日・祝日 午前9時~午後9時)


関連情報

首相官邸ホームページ 新型コロナワクチンについて
厚生労働省ホームページ 新型コロナワクチンについて
十勝総合振興局ホームページ 新型コロナワクチンについて


問い合わせ先

問い合わせ先 大樹町高齢者保健福祉推進センター「らいふ」保健福祉課健康係
住所 北海道広尾郡大樹町暁町8番地1
電話 01558-6-2100(直通)
FAX 01558-6-5121
メール kenkou-kakari@town.taiki.hokkaido.jp

迷惑メール対策のため、@(アットマーク)を全角で表示しております。
メールアドレスをコピーアンドペーストする場合は、@を半角に変更してください。