軽自動車税

納税義務者及び賦課期日・納期

納税義務者は、軽自動車等の所有者です。なお、所有権が留保されている軽自動車等については、買主(使用者)を所有者とみなして課税されます。
軽自動車税は、4月1日現在において、現に軽自動車等を所有している方に対して年額で課税されます。
納期は、6月10日から7月1日までです。

令和元年度(平成31年度)軽自動車税額等について

詳しくは軽自動車税額表をご確認ください。

軽自動車等を取得・譲渡・廃車したとき

軽自動車やバイク等、異動があったときは速やかに各申請場所で手続きを行ってください。

 原動機付自転車(125cc以下) ・小型特殊自動車

  申告場所 − 大樹町役場住民課資産税係(大樹町東本通33番地 TEL 01558-6-2117)

 

申告手続き
必要なもの
登録 新たに購入したとき
〔1〕登録者の印鑑
〔2〕車名、車台番号・排気量がわかるもの
町外から転入したとき 〔1〕登録者の印鑑
〔2〕ナンバープレート
〕メーカー〔車名、車台番号がわかるもの

 (販売証明書、自賠責保険など)

〔4〕廃車証明書(前市区町村で廃車にした場合)
     譲渡(する)したとき 〔1〕譲ってもうらう人の印鑑
〔2〕譲る人の印鑑もしくは委任状

廃車

廃棄、または町外に転出するとき

〔1〕登録者の印鑑
〔2〕ナンバープレート
  ナンバープレートを破損、紛失したとき 〔1〕 登録者の印鑑
〔2〕 破損したナンバープレートもしくは旧申告済証

★ナンバープレートを故意又は過失により、き損、紛失し、再交付を受ける場合は、標識弁償金として100円を納めていただきます。

             <様式> 軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書 (62KB)  

                  軽自動車税廃車申告書兼標識返納書 (61KB) 

                   ※不明な点等、詳しくは役場までお問い合わせください。               

 軽二輪(125cc超〜250cc以下)・軽三輪・軽四輪

  申告場所 − 帯広地区軽自動車協会(帯広市西19条北1丁目8 TEL 0155-33-3154)

        ※令和元年7月1日(月)8:45〜帯広運輸支局へ窓口変更

                          

 二輪の小型自動車(250cc超)

 手続き場所 − 帯広運輸支局(帯広市西19条北1丁目8 TEL 050-5540-2006)

 申告書提出場所 − 帯広地区軽自動車協会(帯広市西19条北1丁目8 TEL 0155-33-3154)

           ※必要なもの等、詳しくは上記までお問い合わせください。

身体障害者等に対する軽自動車税の減免

身体等に障がいのある方のために使用する軽自動車で、一定の要件に当てはまる場合は、申請により軽自動車税の減免を受けることができます。
詳しくは、サイト内の別ページ(以下リンク)をご覧ください。

身体障害者等に対する軽自動車税の減免

社会福祉施設等に係る軽自動車税の減免

特定の社会福祉施設の設置者又は運営者が所有する軽自動車で、もっぱらその施設の入所者や通所者の通所・通園の用に供する軽自動車を対象とし、軽自動車税の課税を免除します(リースしている軽自動車や施設の職員のために使用する軽自動車は対象になりません)。
詳しくは、サイト内の別ページ(以下リンク)をご覧ください。

社会福祉施設等の軽自動車税の減免

問い合わせ先

問い合わせ先 大樹町役場住民課資産税係
住所 北海道広尾郡大樹町東本通33
電話 01558-6-2117(直通)
FAX 01558-6-5011
メール shisanzei-kakari@town.taiki.hokkaido.jp

迷惑メール対策のため、@(アットマーク)を全角で表示しております。
メールアドレスをコピーアンドペーストする場合は、@を半角に変更してください。


企業バナー

このバナーは、バナー主の責任において大樹町が掲載しているものです。バナーおよびそのリンク先の内容について、大樹町が推奨等をするものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

バナー掲載の詳細はこちら