低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ふたり親世帯分)

 令和3年3月23日に閣議決定された、低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金のうち、低所得のひとり世帯以外の住民税非課税の子育て世帯向けの給付金についてお知らせします。

目的

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得のひとり親・ふたり親子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、食費等による支出の増加の影響を勘案し、給付金を支給するものです。

支給対象者(ふたり親)

ひとり親以外の住民税非課税の子育て世帯

 対象となる児童の範囲は18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童(障害児の場合は20歳未満)と国より示されております。なお、「ひとり親世帯分」と同じとされているため、令和3年3月31日までに18歳を迎えた児童は対象とはならない見込みです。

支給額

 児童一人あたり一律5万円

申請手続・支給時期

 具体的な申請方法や支給時期などは現在、国において検討を進めているところで、今後、国から詳細が示される予定です。随時、情報を掲載していく予定ですので、しばらくお待ちください。

 お問い合わせ先

問い合わせ先 大樹町役場住民課国保年金係
住所 北海道広尾郡大樹町東本通33
電話 01558-6-2116(直通)
FAX 01558-6-5011
メール kokuho_nenkin-kakari@town.taiki.hokkaido.jp

 迷惑メール対策のため、@(アットマーク)を全角で表示しております。
 メールアドレスをコピーアンドペーストする場合は、@を半角に変更してください。

 

 
  • お酒 買取
  • 赤羽・大宮・柏で遺産相続の無料相談ができる弁護士│弁護士法人アクロピース
  • 京都エリアで交通事故に強い弁護士に相談│弁護士法人コールグリーン東京オフィス
  • 車買取・査定
  • 古銭買取・査定・鑑定
  • 古銭買取・査定・鑑定
  • おすすめナイトブラ