退職者医療制度

 国保の医療費の負担が重くなるのを防ぐため、会社等を退職して国保に加入した人(退職被保険者)の医療費には、会社等の健康保険からの拠出金をあてる制度になっています。

 保険税や受けられる給付は一般被保険者と変わりません。 

 会社等に勤めていた人で、次の要件を満たす人とその家族の人が対象となりますので、届け出にご協力をお願いします。

 (1)国民年金以外の年金に通算20年以上、または40歳以降で10年以上加入していて年金を受給する権利のある人

 (2)65歳未満の人

 (届け出に必要なもの:保険証、印鑑、年金証書)

 ※この制度は、平成26年度末に廃止されますが、

 平成27年度以降はそれまでの退職被保険者が65歳になるまで、資格が継続されます。



問い合わせ先

問い合わせ先 大樹町役場住民課国保年金係
住所 北海道広尾郡大樹町東本通33
電話 01558-6-2116(直通)
FAX 01558-6-5011
メール kokuho_nenkin-kakari@town.taiki.hokkaido.jp

迷惑メール対策のため、@(アットマーク)を全角で表示しております。
メールアドレスをコピーアンドペーストする場合は、@を半角に変更してください。


企業バナー

このバナーは、バナー主の責任において大樹町が掲載しているものです。バナーおよびそのリンク先の内容について、大樹町が推奨等をするものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

バナー掲載の詳細はこちら