過去の話題 令和元年4月〜6月

2019.6.23 大樹高校「ろけっとくらぶ」モデルロケット作成教室

 大樹高校「ろけっとくらぶ」主催のモデルロケットの作成教室が生涯学習センターで行われました。
 この教室は、「モデルロケットの作成を通じて地域の子どもたちに宇宙や科学に興味を持ってもらいたい」
 という高校生の想いから実施され、企画から実施までを先生に頼らず生徒のみで行っています。
 参加した子どもたちは、完成したロケットと教えてくれた高校生と一緒に笑顔で記念撮影をしました。

   


2019.6.20 自動運転に関する実証実験

 5月18日(土)から6月21日(金)まで道の駅コスモール大樹を拠点に自動運転バスの実証実験が行われました。
 バスは市街地便と尾田地区便の2ルート運行しており、市街地は1回100円、尾田地区は1回200円で乗ることができます。
 乗車した方からは、普段家族の送迎で通院しているが、家族に負担をかけなくて済むと喜ぶ声も聞かれました。

   

 

2019.6.18 尾田認定こども園こぐまクラブ交通安全指導

 尾田認定こども園こぐまクラブの交通安全指導が行われ、横断歩道のわたり方などの交通指導のほか、
 広尾警察署パトカーの見学、十勝機動警察隊白バイのでも走行も行われました。

   


2019.6.15 大樹保育園運動会

 今年の運動会には、北海道日本ハムファイターズのマスコットキャラクター「B☆B」が特別ゲストとして運動会に参加しました。
 「B☆B」は競技にも参加し、子どもたちと一緒に運動会を盛り上げました。

   

   


2019.6.9 大樹小学校大運動会

  運動会の開催に適した気温のなか、大樹小学校大運動会が大樹小学校グラウンドで行われました。
 児童たちは集まった保護者や、同じチームの仲間から声援を受け、全力でグラウンドを駆け回りました。

   

   

 

2019.6.1 第23回大樹町家畜まつり

 下大樹の家畜品評会場で「第23回家畜まつり」が開催されました。
 会場で行われた家畜品評会のジュニアの部門では、自分の体より大きな牛を子どもたちが見事にリードしていました。

    

 

2019.6.1 漁民の森植樹祭

 大樹町中央運動公園横の植林地で漁民の森植樹祭が行われ、ヤチダモの木500本を植樹しました。
 強い日差しののなか、協力して全ての苗を植え終え、冷たいお茶でのどを潤しました。

   

 

2019.5.26 大樹中学校体育祭

 5月26日(日)大樹中学校体育祭が 行われました。
 気温が35度を超える猛暑の中、暑さに負けず競技に取組む姿に圧倒されました。

    

    

 

2019.5.25 商工会ボランティア

  大樹町商工会のみなさんが、福祉センターと南十勝発達支援センターの駐車場ライン引きを実施してくれました。
  ありがとうございます!

  

  

  

2019.5.19 町民植樹祭

  今回で55回目となる町民植樹祭は、快晴のなか萠和山森林公園を会場に約85名が参加しました。
  参加者はササを除きながらくわで穴をあけ、用意された かしわの苗木625本を植樹しました。 

   

   

 

 2019.5.5 第29回歴舟川清流鯉のぼりミニイベント開催

  5月5日こどもの日に、歴舟川河川敷で「第29回清流鯉のぼりミニイベント 」が開催されました。
 イベントには、多くの子どもたちが来場し、ふわふわドームや高所作業者の乗車体験を楽しんでいました。
 また、STEPによる、焚き火体験なども行われ、慎重に薪をくべていました。

  

   

  

 

  2019.5.4 「宇宙品質にシフトMOMO3号機」打上げ成功!

 4月30日から5月4日にかけて、インターステラテクノロジズ社による観測ロケットの打上げ実験が行われました。
 パブリックビューイング会場となった多目的航空公園では、初日にイベントが開催されるなど、町内外多くの方が来場しました。
 ロケットは5月4日午前5時45分に発射し、目標としていた宇宙空間へ到達。会場からは、大きな歓声が沸きました。

   

   

 

  2019.4.9 樹小学校・中学校・高校入学式

 4月9日 町内の小学校・中学校・高校で入学式が行われました。
 小学校44名、中学校45名、高校38名の一年生が新しい学生生活をスタートさせました。

  

  

 

  2019.4.1 保育園入園式

 町内の大樹南保育園、大樹北保育園、尾田認定こども園おひさまで、入園式が行われました。
 今年は、167名の園児たちが元気いっぱい入園しました。
 友達たくさんできるかな?