■平成29年度  ■平成28年度  ■平成27年度  ■平成26年度  ■平成25年度  
 ■平成24年度  ■平成23年度 

平成27年度の話題  

2016.3.17 大樹ジュニアウインドアンサンブル卒業演奏会

大樹小学校体育館で、大樹ジュニアウインドアンサンブルの卒業演奏会が開催されました。
今回の演奏会を最後に卒業する6年生7人を中心とした29人の団員が、今年1年の練習の
成果を会場いっぱいに集まった聴衆に披露しました。
アンコールまで12曲を熱演した子どもたちに、惜しみない拍手が送られました。

大樹ジュニアウィンドアンサンブル卒業演奏会 tjwe-1 tjwe-2 堀川大地選手2

2016.3.1 堀川大地選手が銀メダル獲得を報告

ノルウェーで開催された冬季ユースオリンピックのスピードスケート男子1500m銀メダリストの堀川大地選手が、
喜びの報告のために役場を訪れました。
午後4時に母智子さんとともに来庁した大地選手を、花束と横断幕を用意して多くの町職員が拍手で出迎えました。
大地選手は、「町の皆さんの応援のおかげで、良い結果を残せました」と感謝の言葉を述べました。
その後、町長室で酒森町長、布目副町長、浅井教育長と歓談し、銀メダルにも触らせてくれました。

 堀川大地選手2堀川大地選手2堀川大地選手2

2016.2.15 スピードスケート 堀川3兄妹が昨年に続き活躍

ノルウェーのリレハンメルで行われた、冬季ユースオリンピック スピードスケート男子1,500mで白樺学園高等学校1年の堀川大地選手が1分52秒96で銀メダル獲得という輝かしい結果を残しました。今後ますますの活躍を期待しています。

 堀川大地選手2 

また、長野市で行われた第36回全国中学校スケート大会に堀川翼選手(3年)、堀川さくら選手(2年)が出場、翼選手は男子1,500mで優勝、3,000mで第2位、さくら選手は女子1,000mで7位入賞を果たしました。
昨年の大会では兄の大地選手が1,500mで優勝しており、兄弟による連覇となりました。 
2月5日、二人は杉本校長とともに役場を訪れ、酒森町長、布目副町長、浅井教育長に大会の結果を報告し、「町の支援のおかげで良い結果が出せました」と感謝の言葉を述べました。

大会結果報告記念写真

2016.2.7 青年部真冬の感謝祭

町内の農協・漁協・商工会・役場の青年部の合同開催イベント「青年部真冬の感謝祭」が午前10時から福祉センターで行われ、多くの来場者で賑わいました。
小学生の雪上綱引き大会は 、「ジバニャンコ」「大体サッカー少年団」「ウインター」の3チームが参加。
一進一退の接戦の末、大体サッカー少年団が優勝しました。
会場には大きな雪山すべり台の他、飲食のテントやふわふわドーム、建物内では縁日やステージイベントなど、多彩な催しで来場者を楽しませました。 

 青年部真冬の感謝祭感謝祭1楽しく試食 感謝祭3

2016.1.26   牛乳料理講習会

大樹町消費者協会主催の「牛乳・乳製品料理講習会」が生涯学習センターで開催され、30人が参加しました。
講師に帯広市の北海道ホテルの工藤一幸総料理長を迎え、「牛乳茶碗蒸しべっ甲あんかけ」「秋鮭とじゃがいも
のクリーム煮」「野菜入りライスピザ」の3品の作り方を学びました。
その後、参加者は5、6人の班に分かれて調理を開始。
みんなで協力してなんとか料理を完成させ、それぞれ美味しくいただきました。

牛乳料理講習会みんなで調理中美味しそうに完成楽しく試食

  

2016.1.10   大樹町成人式

平成28年度の大樹町成人式が福祉センターで行われ、48人の新成人が出席しました。
父母の皆さんや来賓が見守る中、式典は佐藤真由さん・村田加奈子さんの司会進行で執り行われ、
新成人の誓いの言葉を笠松祥彦さんが、交通安全宣言を恩田優美さんがそれぞれ
新成人を代表して誓いました。
式典終了後、新成人をお祝いする祝賀会が開催され、大いに盛り上がりました。

成人式成人式成人式成人式

2016.1.4   ワカサギ釣り解禁

ホロカヤントーのワカサギ釣りが4日に解禁となり、初日から多くの親子連れなどで賑わいました。
暖冬の影響で例年より遅いスタートとなりましたが、天候にも恵まれ午前中には氷上に80張りほど
のテントが張られていました。
関係者によると、今年のワカサギは「型はそこそこ。数は結構釣れているよ。」とのことです。 

ワカサギ釣りワカサギ釣りワカサギ釣りワカサギ釣り

2016.1.1   晩成温泉初日の出

2016年元旦は、すがすがしい晴天に恵まれ、初日の出を晩成温泉で迎えようと
沢山の方々がまだ暗い朝5時頃から集まり、6時の開館を待ちました。

7時過ぎに水平線にかかる雲の上から太陽が現れました。
浜中町からお越しのご夫婦は、「昨夜9時に出発、車中で休みながら来ました。
十数年毎年来てます。この温泉のファンです。」と話してくださいました。

正月営業は次のとおりです。是非いらしてください。

 1月2日(土)から5日(火)午前9時から午後8時まで
       1月6日(水)から8日(金)休館
        ※7日(木)の送迎バスは、運休となります。
       1月9日(土)から 通常営業

初日の出晩成温泉晩成温泉晩成温泉

 

2015.12.28   晩成温泉で初日の出を!

海の見える温泉、晩成温泉は2016年元旦6時から営業します。
湯舟に浸かって初日の出を見に来ませんか。

先着でプレゼントも用意しています。

■年末の営業 12月30日(水) 午後8時まで

■年始の営業 1月1日(金)午前6時から午後2時まで
        ※ こむぎ食堂は午前8時から午後2時まで(ラストオーダーは午後1時30分まで)
       1月2日(土)から5日(火)午前9時から午後8時まで
        ※3日(日)の送迎バスは通常どおり運行します。
       1月6日(水)から8日(金)休館
        ※7日(木)の送迎バスは、運休となります。
       1月9日(土)から 通常営業

過去の初日の出晩成温泉晩成温泉晩成温泉

 

2015.12.13   海産物即売会

大樹漁業協同組合青年部並びに女性部による「海産物即売会」が道の駅コスモールで行われました。
10時の販売開始前から大勢の買物客がホッキやカニ、ししゃもなどの人気商品の売り場の前で長い
行列を作り、販売が始まると用意されていた商品はあっという間に完売してしまいました。
また、会場ではカニ汁が無料提供され、多くの人が「美味しい!」と笑顔で味わっていました。

まちの話題海産物即売会海産物即売会海産物即売会

  

  2015.11.25   ふるさと給食

地元産の食材を使った『ふるさと給食』が行われました。
今回のメニューは、「バナナ牛のハンバーグのロコモコ丼」「大樹産長いものクリームスープ」「さきさきチーズ」でした。
この日は、布目副町長と浅井教育長が大樹小学校を訪れ、1年生の子どもたちと一緒に給食をいただきました。
ボリューム満点のメニューでしたが、ペロリとたいらげておかわりをする子もいました。

まちの話題ふるさと給食ふるさと給食ふるさと給食

2015.11.8   学習発表会

大樹町生涯学習センターコスモスホールで、平成27年度大樹小学校学習発表会が開催されました。
1年生による器楽演奏「森の音楽隊」や4年生の劇「きみも魔法使いになれる」など、
ユニークな趣向を凝らしたステージで練習の成果を存分に発揮した子どもたちに、
満員の会場からは大きな拍手が送られました。

まちの話題学習発表会学習発表会学習発表会

2015.10.24   河口恭吾&夏川りみ スペシャルコンサート

大樹町生涯学習センターコスモスホールを会場に、
「河口恭吾&夏川りみ 秋の夜のスペシャルコンサート」が開催されました。
おなじみのヒット曲にカバー曲を交えたステージで、会場は大いに盛り上がりました。

まちの話題コンサートコンサート柏林公園まつり

  2015.10.10  札幌大樹会

KKRホテル札幌を会場に札幌大樹会が開かれ、会員36人と酒森正人町長、
町議会などの関係者合計50人が古里談義に花を咲かせました。
札幌大樹会は札幌・道央圏在住の大樹出身者ら約200人で構成されており、年1回の総会・懇親会を開催しています。
町からの出席者が大樹町の近況を報告し、鈴木千秋町議会議長の発声で乾杯、歓談。
町の特産品などが当たる抽選会で盛り上がりました。
最後に雪印メグミルク大樹工場の橋本定典工場長の音頭で万歳三唱し、閉会しました。 

まちの話題柏林公園まつり柏林公園まつり柏林公園まつり

2015.9.20  柏林公園まつり

第40回柏林公園まつりが開催されました。
当日は朝から快晴で、会場の柏林公園には大勢の来場者がつめかけました。
郷土芸能の日方川太鼓の演奏から始まり、秋サケのつかみ取り、姉妹都市 相馬市や
友好都市 吉岡町、銀河連邦の物産展、大樹高校吹奏楽局の演奏、歌謡ショー、
お楽しみ抽選会などのイベントで盛り上がりました。
また、今年は台湾・高雄市大樹區との友好交流協定の締結セレモニーも行われました。

まちの話題柏林公園まつり柏林公園まつり柏林公園まつり柏林公園まつり柏林公園まつり

2015.9.1 友好交流協定の締結

同じ「大樹」の名が縁で、7年前から始まりました官民での相互交流などを経て、
この度、大樹町から町長、議長をはじめとする訪問団6名が大樹區を訪問し、
台湾高雄市にて大樹町と大樹區は、友好交流協定の締結をしました。
9月20日の柏林公園まつりでは、大樹區からの訪問団をお迎えし、協定締結の式典を行います。

まちの話題友好交流協定の締結

2015.8.31 秋鮭定置網漁

大樹町の秋の到来を告げる秋鮭定置網漁が8月31日から始まりました。
資源保護のため例年より1週間ほど遅らせて開始された漁は、魚体の大きさも
数もまずまずで、荷揚げされた魚体は銀鱗を光らせ勢いよく跳ねていました。

まちの話題鮭鮭鮭

2015.8.15 商工まつり・町民大盆踊り大会

経済センター北側のイベント広場で、第55回商工まつりが開催されました。
子どもたちは、売店の金魚すくいや射的、輪投げ、くじ引きやふわふわドームで夢中で遊んでいました。

催し物では、玉入れ選手権、○×クイズ、餅まき、お楽しみ抽選会と盛りだくさんの内容で来場者を楽しませました。
玉入れ選手権の一般の部では、雪印メグミルク大樹工場の「さけるチーム」が優勝、3連覇を果たしました。

夜には寿ふれあい通りを会場に、第44回町民大盆踊り大会が開催されました。
午後6時45分からは子ども盆踊りが行われ、ゆかた姿の子どもたちがお父さんお母さんと一緒に踊りを楽しみました。
午後7時30分からの仮装盆踊り大会には個人・団体に多くのチームが参加。
思い思いの衣装でパフォーマンスを披露した結果、団体の部では商工女性部の「藤娘」が優勝しました。

盆踊り玉入れ選手権餅まき子ども盆踊り

2015.8.2 第26回歴舟川清流まつり

歴舟川河川敷を会場に、第26回歴舟川清流まつりが開催されました。
まつりは正午に始まり、流しそうめん、ペットボトルロケットコンテスト、砂金掘りミニ体験やヤマベ釣り、こどもチャンバラ大会などの催し物、ステージでは大樹在住のチャンシー中澤さんの楽器演奏、大樹バトンメイツのかわいらしい演技、YOSAKOIチームによる華麗な演舞が行われました。
また、会場内には数多くの売店が並び、食べ物・飲み物を買い求める来場者が行列を作りました。

夜の部のメインイベント「ペルプネ火祭り」では勢いよく燃え上がった柱松明が海側へ倒れ、今年の豊漁が約束されました。
その後、夜空を美しく彩る花火大会が行われ、最後には多くの観客から拍手が湧き起こりました。

まちの話題まちの話題まちの話題まちの話題

2015.7.25 尾田地域・尾田認定こども園おひさま合同運動会

今年4月に開園した「尾田認定こども園おひさま」と、尾田地域の 合同運動会が開催されました。
こどもたちは、かけっこ・玉入れ・おゆうぎなど練習の成果を見てもらおうとがんばり、お父さん
お母さんはその姿をビデオや写真に収めようと一生懸命でした。
競技は和気あいあいとした雰囲気で進み、赤チームが接戦を制し優勝しました。

まちの話題玉入れおゆうぎtunahiki

2015.7.11〜12 大樹高校学校祭

大樹高校の学校祭が11日と12日の2日間で開催されました。

1日目の仮装パレードでは、クラスごとのテーマに沿ったコスチュームを身に付けた生徒たちが、吹奏楽局の演奏に合わせて町内をパレードしました。また、役場南側駐車場と老人ホームコスモス苑駐車場では、息の合ったパフォーマンスを披露。大勢の観客の皆さんを楽しませました。

2日目は大樹高校でクラスイベントやステージ発表を行いました。クラスイベントでは、かき氷やフランクフルトなどおなじみの屋台が並び、大勢のお客さんが長い行列を作っていました。体育館では、吹奏楽局の演奏や有志生徒のバンドなどによるステージ発表が行われました。会場は大きな拍手に包まれ、今年度の学校祭もたいへん盛り上がりました。

まちの話題パフォーマンスクラスイベントステージ発表

2015.7.1 プレミアム付き商品券発売

プレミアム付き商品券の発売が7月1日始まりました。
発売場所の経済センター2階には、10時の発売前から約100人が並び購入していました。
今回のプレミアム商品券は、1セット10,000円で13,000円分の商品券が購入でき、3,000円もお得なセットとなっています。
7月15日まで5,000セットを販売しますが、完売次第終了となります。
町と商工会は「売り切れるかもしれないので、早めに購入を。」と呼びかけています。

※ プレミアム付き商品券は、7月2日で完売しました。お買い求めいただき、ありがとうございました。


まちの話題プレミアム商品券発売プレミアム商品券

2015.6.20 飛行船「スヌーピーJ号」見学会

多目的航空公園に駐機している飛行船スヌーピーJ号の見学会が6月20日(土)11:00から行われました。
この飛行船は、5年前から毎年多目的航空公園にやってきて機体の調整などをしています。

この日は町内外から親子連れなど約250人が集まり、デモフライト中の飛行船を見上げて歓声を上げていました。
着陸後は飛行船を間近に見ることができ、全長約40mの大きな機体に見入っていました。

パイロットのトークショー、○×クイズが行われ、「人が乗って操縦する飛行船は日本でこの機体だけ」「白ナガスクジラよりもこの飛行船の方が大きい」「時速70km位で飛ぶことができるが目立つようにゆっくり飛んでいる」などと話してくれました。


まちの話題画像飛行船飛行船

2015.5.31 大樹中学校体育祭

 5月31日(日)大樹中学校の体育祭が開催されました。
天気が不安定になる場面もありましたが、それぞれが練習の成果を充分に発揮し、精一杯競技に取り組んでいました。
今年は赤連合が総合優勝を果たし、みごと優勝旗を手にしました。


まちの話題画像サイクロン綱引き歴舟川くだり

  2015.5.14、15 南・北保育園の交通安全教室

南・北保育園の園児とお父さんお母さんが参加して、交通安全教室を開催しました。
子どもたちは役員のお母さんやお巡りさんの話を聞いてから、横断歩道の渡り方を
「ストップのうた」を歌って確認しました。
その後、実際に交差点に移動して「右見て、左見て、もう一度右見て」から
大きく手をあげて、お父さんお母さんと一緒に安全に横断歩道を渡っていました。

まちの話題画像ストップのうた右見て、左見て、もう一度右見て大きく手をあげて

2015.5.5 歴舟川清流こいのぼりミニイベント開催!

今年も5月5日のこどもの日に清流鯉のぼりミニイベントが歴舟川河川敷の水辺プラザ(大樹橋50m上流)
で開催され、大勢の家族づれで賑わいました。

ホエー豚の丸焼きの無料提供には長蛇の列ができ、高所作業車の試乗体験では上空から236匹の鯉のぼりを見下ろし、景色を楽しんでいました。STEPによるまき割り体験では、慣れない道具に苦労しながらも上手にまきを割ることができました。

会場にはコスピーも登場し、子どもたちに囲まれ一緒に写真を撮るなど、たいへん人気がありました。

まちの話題画像入学式1入学式2まちの話題

2015.4.17 歴舟川清流こいのぼり

4月17日、大樹町観光協会のみなさんにより、歴舟川にこいのぼり236匹、
ミニこいのぼり100匹が設置されました。
当日はとても寒い日でしたが、早速遊びに来た町内の保育園の子どもたちは、
風に泳ぐミニこいのぼりを捕まえようと元気に飛び跳ねていました。
こいのぼりはゴールデンウイークの終わりまで設置され、5月5日の子どもの日には歴舟川河川敷を会場にミニイベントが行われます。

まちの話題画像入学式1入学式2入学式3

2015.4.8 町内各学校入学式

4月8日、各学校で平成27年度の入学式が行われました。大樹小学校では、54名の新一年生が誕生しました。

多くのお父さんお母さんに見守られ入場する時は緊張していた子どもたちでしたが、先生から名前を呼ばれると元気よく手をあげてお返事をしていました。なお、同日は中学校・高校でも入学式が行われ、中学校で45名、高校では46名の新一年生が新たな学校生活をスタートさせました。

まちの話題画像入学式1入学式2入学式3    

2015.4.1 尾田認定こども園 開所式

尾田保育所が「認定こども園 おひさま」として生まれ変わり、開所式が行われました。
今年度は23名の子どもたちが入園となり、開所式には多くのお父さんお母さんが出席。
伏見町長や尾田地域からの来賓のあいさつの後、おゆうぎや保育士の先生の紹介が行われ、
最後は全員で記念撮影を行うなど、終始和やかな雰囲気の開所式となりました。

まちの話題画像認定こども園「おひさま」元気な子どもたち大勢のお父さんお母さん