まちの話題 7〜9月

2020.9.28 大樹小学校食育授業

9月28日(月)に、大樹小学校4年生を対象に、大樹漁業協同組合から無償提供された秋サケを使用した食育授業が行われました。
調理実習ではサケフレークとサケ鍋を作り、ごはんと共にいただき、たくさんの子どもたちがおかわりしていました。
   

   
 

2020.9.24 尾田認定こども園イモほり体験

9月24日(木)に、インカルシペ白樺の畑を借りて、イモほり体験を行いました。
子どもたちは、土を掘り起こして出たイモを一生懸命に収穫しました。
   

2020.9.2.7.8 大樹小学校分散運動会

9月2日、7日、8日に大樹小学校分散運動会が行われました。
2学年ごとの分散運動会での開催となりましたが、子どもたちは日ごろの練習の成果を発揮し、各競技に全力で挑みました。
   

   

 

2020.8.31 秋サケ定置網漁業開始

十勝沿岸の秋サケ定置網漁業が解禁されました。
豊漁を願いながら、今年の秋サケ定置網漁業は、11月20日まで行われます。
   

2020.8.29 とうもろこし収穫体験

8月29日(土)に、とうもろこしの収穫体験を尾田おやじの会の子どもたちと保護者が行いました。
子どもたちは、「これがおっきい!」と自分で選んだとうもろこしを嬉しそうに持ち帰りました。
       
 

2020.7.26 第41回歴舟川砂金堀探訪会

7月26日(日)に、カムイコタンキャンプ場で、砂金堀探訪会が開催されました。
砂金堀友の会の方々からレクチャーを受け、参加者たちは夢中で砂金を探しました。
   

 2020.7.15 特大シジミ漁

7月15日(水)に、オイカマナイトーで1年に1回だけのヤマトシジミ漁が行われました。
漁業者は、殻長6cm以上の特大シジミを手作業で掘り出しました。
   

2020.7.7 大樹小学校4年生地引き網漁体験

7月7日(火)に大樹小学校4年生を対象に、地元について学ぶ「大樹学」の一環として、地引き網漁体験が行われました。
児童は網につながったロープを一生懸命引き揚げ、網の中にはカジカやカレイ、サメなどたくさんの魚が獲れて大喜びしていました。
   

2020.7.7 エゾバイツブ漁開始

7月7日(火)にエゾバイツブ漁がスタートし、浜大樹漁港に次々と水揚げされました。
居酒屋などに出回ることが多いですが、地元のスーパーでも購入できますので、ぜひご賞味ください。
   

2020.7.5 歴舟川の清流を守る会による歴舟川沿いの草刈り

7月5日(日)に歴舟川の清流を守る会による歴舟川沿いの草刈りが行われました。
この取り組みは、歴舟川の自然環境や清流を守るために毎年行われ、今年で12年目をむかえました。 
歴舟川沿いに行ったときは、草刈りをしてくれている方に感謝しましょう!