大樹町中小企業等経営継続支援金給付事業

町では、新型コロナウイルス感染症による影響で売上げが減少した大樹町内の中小企業等(農林業者は除く。)の経営継続支援として、大樹町中小企業等経営継続支援金給付事業を実施します。
詳しくはコチラをご覧ください。


大樹町内商工業者への経営継続支援窓口開設のお知らせ

役場及び商工会では、新型コロナウイルスにより事業活動への影響を受けている商工業者に対し、持続化給付金の申請をはじめとする各種支援金などの申請サポートを行う窓口を開設しています。
サポートを希望される方は、事前に役場企画商工課(6-2114)または商工会(6-2126)へご連絡ください。


厚生労働省新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOA

COCOAは、新型コロナウイルス感染症の感染者と接触した可能性について、通知を受け取ることができる、スマートフォンアプリです。
自分をまもり、大切な人をまもり、地域と社会をまもるために、接触確認アプリをインストールしましょう。(詳しくはコチラをご覧ください。


 

道民、道内事業者が連携し「新北海道スタイル」構築へ

新型コロナウイルスとの闘いが長期化している中、国が示した「新しい生活様式」の北海道内での実践に向けた、新しいライフスタイルやビジネススタイル、それが「新北海道スタイル」です。
「新北海道スタイル」の詳細は、以下をご覧ください。(道HPの関連ページはこちら
また、各事業所における取組内容の掲示用に<こちらの様式> (21KB)をご利用ください。
 
      

北海道コロナ通知システム

 本システムは、不特定多数の方が利用する施設やイベント等において、新型コロナウイルスが拡大することを防止することを目的としています。
 施設利用やイベント参加の際、QRコードからEメールアドレスをご登録いただくと、同じ日、同じ施設を利用した方の中から新型コロナウイルスの感染者が確認された場合、北海道からEメールでお知らせが届きます。(詳しくはコチラをご覧ください。
 ※PDF版は<こちら> (575KB)

 
 

新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルス対策として、ご家庭にある洗剤を使って身近なものを消毒しましょう。
また、テイクアウトやデリバリーなどの中食、内食が増えていますので、食中毒に注意してください。

ご家庭にある洗剤を使って身近な物を消毒しましょう (275KB)

飲食店でテイクアウトやデリバリーをはじめる皆様へ (330KB)

ご家庭でできる食中毒予防の6つの方法 (1023KB)

 
 

新型コロナウイルス感染症関連情報

新型コロナウイルス情報

 ・国や道の最新情報
 ・「新型コロナウイルス感染症」感染拡大防止に向けた「北海道」における取り組みについて
 ・新型コロナウイルス感染症について 
 ・新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について(7/3更新)
 ・帰国者・接触者相談センターについて
 ・相談窓口について
 ・相談・受診の目安
 ・ご家族で感染が疑われる場合に家庭内でご注意いただきたいこと
 ・集団感染を防ぐために
 ・人との接触を8割減らす10のポイント
 ・大樹町新型コロナウイルス対策本部の設置

消毒について

 ・自宅等での消毒方法
 ・アルコール消毒薬がない場合の対処法

中小事業者向けの情報
  (町独自施策)

 
 ・コロナウイルス感染症対応融資資金借入れに係る「利子・信用保証料」補助金の新設
  
・大樹町休業等協力事業者支援事業
  ・大樹町中小企業等経営継続支援金(NEW)
  (国・道の施策)

  ・持続化給付金について
  ・道の休業要請等に伴う支援金の申請手続きについて

特別定額給付金について

 ・特別定額給付金について

大樹町プレミアム商品券について
 
・大樹町プレミアム商品券の発行について

保育園・学校・学童の情報
 ・南・北保育園、尾田認定こども園、学童保育所、南十勝こども発達支援センターについて
 
・大樹小学校、中学校について

公共施設等の情報

 ・大樹町内公共施設について

大樹町飲食店テイクアウトメニューのご案内
 ・飲食店情報

イベント情報

 ・イベントの中止・延期について

十勝バスの減便について

 ・路線バスの減便について


国や道の最新情報

 ・厚生労働省のホームページ
  →よくあるお問い合わせ
  →SNSによる情報発信

 ・北海道のホームページ


「新型コロナウイルス感染症」感染拡大防止に向けた「北海道」における取組について

◆北海道にお住いの皆様へ

 道では、緊急事態宣言の解除を受け、これまで実施してきた緊急事態措置を解除することとしました。
 北海道の感染状況は一時より改善していますが、引き続き感染拡大の防止に向けて取り組んでいくことが必要です。
 道民の皆様や事業者の皆様のこれまでの感染拡大防止に向けた取り組みに感謝申し上げるとともに、引き続き道内の厳しい状況についてご理解いただき、「新しい生活様式」の取り組みである「新北海道スタイル」の実践にご協力いただけるようお願いします。

 新型コロナウイルス感染症対策に関する基本方針 (2214KB)(6/1更新)
 気を付けていただきたいこと (978KB)

◆北海道へお越しの皆様へ

 新型コロナウイルス感染症発生以降、北海道へお越しになった皆様におかれましては、道が推進する「3つの密」を避ける取り組みに、ご協力ください。
 また、移動後2週間は、ご自身の体調に十分ご注意いただき、不要不急の外出を控えるようお願いいたします。

  北海道へお越しになった皆様へ (134KB)

 ◆新型コロナウイルス感染拡大防止運動について

 北海道では、集中対策期間に伴い、感染拡大防止運動に取り組んでいます。
 現在推進している手洗い、咳エチケットや「3つの密」を避ける取り組みに加え、物理的な距離(互いに手を伸ばしても届かない距離)を保つことを道民運動として展開していきます。
 住民の皆さまにおかれましては、日常生活での実践や公共施設、民間施設などでの実践をお願いいたします。(詳しくは添付のPDFファイルをご覧ください。) 

 新型コロナウイルス感染拡大防止運動について (2852KB)
 北海道知事からのメッセージ (1310KB) 


新型コロナウイルス感染症について

◆新型コロナウイルス感染症とは
 ウイルス性の風邪の一種です。発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。
感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5日から6日)といわれています。

◆日常生活で気を付けること
 まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。
咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介してほかの方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。

 持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。
 発熱などの風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。
発熱などの風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定してください。

◆「帰国者・接触者相談センター」にご相談いただく目安
 次の症状がある方はすぐに「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
〇息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
〇重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
 
 ※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方、妊婦の方
〇上記以外の方で発熱や咳等比較的軽い風邪症状が続く場合
 症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐにご相談してください。解熱剤等を飲み続けなければならない方も同様です。
※小児については、小児科医による診断が望ましく、「帰国者・接触者相談センター」やかかりつけ小児医療機関に電話等でご相談ください。
※基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずはかかりつけ医等に電話でご相談ください。

センターでは症状などをお聞きしたうえで、必要な場合は、専門の「帰国者・接触者外来」などの医療機関をご紹介します。

 【帰国者・接触者相談センター】  電話番号 開設時間
 帯広保健所  0155-26-9084 平 日   8:45〜17:30
 北海道保健福祉部
健康安全局地域保健課
 011-204-5020 24時間

◆一般相談窓口
 新型コロナウイルスに関する一般相談については、こちらにご連絡ください。

 【相談窓口】  電話番号  開設時間
 厚生労働省電話相談窓口  0120-565653
(フリーダイヤル)
 9:00〜21:00(土日祝も含む)
 帯広保健所 0155-26-9084
平 日   8:45〜17:30
 北海道保健福祉部
健康安全局地域保健課
 011-204-5020 24時間


◆道民の皆様へ 〜新型コロナウイルス感染症が心配なとき〜
PDF版は<こちら> (1559KB)

◆北海道十勝総合振興局の相談窓口の設置について
PDF版は<こちら> (94KB)

◆一般相談・受診の目安
※PDF版は<こちら> (153KB)   


◆ご家族で感染が疑われる場合に家庭内でご注意いただきたいこと
※PDF版は<こちら> (954KB)
 


集団感染を防ぐために
※PDF版は<こちら> (556KB)

 


人との接触を8割減らす10のポイント
※PDF版は<こちら> (861KB)




◆その他情報は以下からご覧ください。
 ・新型コロナウイルスを防ぐには

 保健所一覧
 ・おうちで応援!かって北海道! (219KB)


大樹町新型コロナウイルス対策本部の設置

町では、町民の安心・安全を確保するとともに、今後の感染拡大を防止するため「大樹町新型コロナウイルス対策本部」を2月28日に設置しました。
組織・事務分掌は<こちら> (165KB)


消毒に新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について

大樹町国民健康保険の被保険者が、新型コロナウイルス感染症に感染または感染が疑われることにより療養のため仕事を休み、その間給与が支払われない、または減額された場合に傷病手当金を支給します。詳しくは<こちら> をご確認ください。

 

消毒について

 
・自宅等での消毒方法 (177KB)
 ・アルコール消毒薬がない場合の対処法 (103KB)


特別定額給付金について

  ・特別定額給付金について


中小企業者向けの情報


(町独自施策)
 
・コロナウイルス感染症対応融資資金借入れに係る「利子・信用保証料」補助金の新設

 ・大樹町休業等協力事業者支援事業
 ・大樹町中小企業等経営継続支援金

(国・道の施策)
 ・道の休業要請に伴う支援金の
申請手続きについて

 ・持続化給付金について



認定子ども園(南・北保育園、尾田認定こども園)、学童保育所、南十勝こども発達支援センターについて

町内認定こども園(南・北保育園、尾田認定こども園)の通常利用について(5/26更新)

南十勝こども発達支援センターについては、5月31日(日)まで臨時休業となります。


大樹小学校、大樹中学校について

 なお、6月1日(月)より通常登校を再開しています。
 詳しくは、各学校のホームページをご確認ください。



大樹町内公共施設について

今年度中、以下の施設を閉鎖いたします。

  • B&G海洋センタープール
    ※詳しくは、コチラ をご覧ください。


大樹町飲食店テイクアウトメニューのご案内

新型コロナウイルス感染症の影響により、大樹町内の飲食店も大きな打撃を受けている状況が続いています。そんな中、大樹町の飲食店自慢の「テイクアウトメニュー」をご家庭でも味わっていただきたいと思い、一覧を作成しましたのでこの機会にぜひ活用いただければと思います。

テイクアウトチラシ


イベントの中止・延期について

  4月20日(月)から5月31日(日)までに開催を予定していた、町主催の行事・イベントは中止としました。


十勝バスの減便について

 十勝バスでは、路線バスの減便を行っています。
 運行状況は〈こちら〉 (508KB)

 

 

 

 

 

 


 

 

 

企業バナー

このバナーは、バナー主の責任において大樹町が掲載しているものです。バナーおよびそのリンク先の内容について、大樹町が推奨等をするものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バナー掲載の詳細はこちら