無火災の町宣言

 最近の我が国の産業経済の急速な発展と科学技術の進歩に伴い、複雑多岐化する近代火災に備え、全町民一致協力して消防体制の確立と火災予防の徹底を期し、明るく豊かな郷土建設のため、ここに大樹町を「無火災の町」とすることを宣言する。

昭和46年10月1日 大樹町

 


ページトップへ戻る