歴舟川砂金掘探訪会(今年度の受け付けは終了しています)

第39回 歴舟川砂金掘探訪会

 砂金掘りのようす

 歴舟川は、かつて砂金掘師たちで賑わった川です。今でも歴舟川には砂金が眠っています。
 この探訪会では砂金掘友の会のメンバーが実演指導を行い、伝統の技法での砂金採取を通し、一攫千金のロマンを味わっていただきます。
 砂金採取が盛んに行われていた頃と同じ道具を使っての砂金掘り体験です。実際に採れる量はわずかですが、自分で探し出した砂金の輝きは格別です。
 親子で、仲間同士で気軽に参加してみませんか。

第39回 歴舟川砂金掘探訪会   

 開催日時

平成30年7月29日(日)9時30分から(9時00分受付) 

 開催場所

歴舟川上流 カムイコタン公園キャンプ場(北海道広尾郡大樹町字尾田217番地3)


より大きな地図で カムイコタン公園 を表示

 

  • 砂金掘りの実演指導、体験
  • 採取した砂金でしおり作成(別途料金が掛かります)
  • 交流会(昼食・お楽しみ抽選会)

第39回砂金掘探訪会

 募集内容(受付は終了しております)

砂金掘探訪会は、砂金掘りの道具の関係上参加者の上限を定めていますので、参加を希望される方はお早めにお申込みください。

【参加者の上限】50名
【参加料】1人1,000円
【応募方法】   
 次の申込書に必要事項を記入し、郵送、FAX、メール、又は直接提出してください。
 宛先:大樹町観光協会事務局(大樹町役場企画商工課商工観光係)
 〒089-2195 広尾郡大樹町東本通33番地
 FAX:01558-6-2495
 MAIL:shoko_kanko-kakari@town.taiki.hokkaido.jp
【応募期限】平成30年7月18日(水)まで
【参加申込書】word文書  (40KB)  pdfファイル  (2747KB)

主催

大樹町観光協会・勝毎光風社・大樹町

主管

砂金掘友の会

実施模様

 こちらのページから過去の実施模様がご覧いただけます。



Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。 

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのご利用に必要なパソコンの環境については、こちらをご覧ください。

企業広告

この広告は、広告主の責任において大樹町が掲載しているものです。広告およびそのリンク先の内容について、大樹町が推奨等をするものではありません。

広告掲載の詳細はこちら