大樹町行政改革大綱


第4次大樹町行政改革大綱(平成26年⇒30年)

長引く景気低迷の影響による町税等収入の減収、高齢化社会の進行やそれに伴う財政需要の増加など、本町では現在よりもさらに厳しい財政運営を強いられることが予想されます。
これらの事態に対応するためには、行財政の全般にわたり総点検を行い、効率化はもとより、事業の成果や優先度を考え、選択と集中により、歳出の抑制に努め、税や税外収入等の増収を図るなど、抜本的な財政の健全化を進めることが緊急の課題となっています。
このため、本町に必要な改革を確実に実行するため、「信頼を高める行政」「持続性を高める財政」「効率性を高める行財政」を3つの改革の柱として位置づけ、平成26年度にスタートいたしました第5期大樹町総合計画を効果的・効率的に実施するための有効な手段として、「第4次行政改革大綱」の策定を行いました。
大綱の詳細については、次の第4次大樹町行政改革大綱をご覧ください。

第4次大樹町行政改革大綱> 





Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。 

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのご利用に必要なパソコンの環境については、こちらをご覧ください。

企業広告

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この広告は、広告主の責任において大樹町が掲載しているものです。広告およびそのリンク先の内容について、大樹町が推奨等をするものではありません。

広告掲載の詳細はこちら