現在位置

大樹町戸建て住宅耐震診断及び耐震改修支援事業に係る補助金交付制度について

  大樹町では、町内の既存木造住宅の耐震性の向上を図り、震災に強いまちづくりを推進することを目的として、木造住宅の耐震診断及び耐震改修工事を行う方を対象に補助金を交付します。住宅の耐震化についてお考えの方は、ぜひこの制度の活用をご検討下さい。

制度の概要 

  申請受付

 期間:平成29年4月1日から平成29年12月末日まで

 窓口:大樹町役場2階 建設水道課建築係窓口 ※受付対応:午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)

 補助対象

<耐震診断の補助対象>

耐震診断に係る補助金を受けることができる建物は、次の各号のいずれにも該当するものとする。
(1)木造の戸建て住宅又は併用住宅(延床面積の2分の1以上が居住用のものに限る。)で昭和56年5月31日以前に
   着工した地上2階建てまでのものであること。
(2)所有者自らが居住(第8条に規定している完了の実績報告までに所有者となり居住予定の者も含む。)している
   ものであること。
(3)建築基準法(昭和25年法律第201号)その他関係法令に違反していないこと。
(4)所有者(当該建物の登記が共有名義である場合にあっては、共有者を含む。以下同じ。)が町税等(大樹町町税
   条例(昭和25年9月9日条例第9号)に規定する普通税、国民健康保険及び各使用料等)を滞納していないもので
   あること。
(5)過去にこの要綱に基づく補助金の交付を受けていないものであること。

<耐震改修の補助対象>

(1)上記、耐震診断の補助対象(1)から(5)までに該当するものであること。
(2)耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満と診断されたものであること。

補助金額

<耐震診断補助金額>

 耐震診断に要した額(当該額が6万円を超えるときは6万円とし、当該額に1,000円未満の端数があるときはこれを切り捨てる。)とする。

<耐震改修補助金額>

 下表の左欄に掲げる耐震改修工事に要した額に応じ、それぞれ同表の右欄に掲げる額とする。

耐震改修工事に要した額

耐震改修補助金の額

    30万円未満      耐震改修工事に要した額
    30万円以上60万円未満     30万円
    60万円以上90万円未満     35万円
    90万円以上120万円未満     40万円
   120万円以上150万円未満     45万円
   150万円以上180万円未満     50万円
   180万円以上210万円未満     55万円
   210万円以上     60万円

※該当額に1,000円未満の端数があるときは切り捨てとした金額

手続きフロー

補助申請から補助金交付までの概略フローを下記添付資料に記します。

手続きフロー図 (63KB)

申請書等ダウンロード

申請に必要な各種様式を公表します。必要に応じてダウンロードしてください。

別記様式第1号から第8号(word形式) (93KB)

別記様式第1号から第8号(pdf形式) (180KB)

パンフレット(pdf形式) (283KB)

関連資料等

1、大樹町戸建て住宅耐震診断及び耐震改修支援事業補助金交付要綱 (99KB)

2、大樹町戸建て住宅耐震診断及び耐震改修支援事業補助金交付のご案内【概要版】 (207KB)

3、耐震診断・耐震改修技術者名簿(北海道が行う耐震診断・耐震改修技術者名簿登録閲覧業務処理要領に基づく名簿)

4、大樹町耐震改修促進計画【概要版】 (107KB)

5、大樹町耐震促進計画【全編】 (799KB)

6、大樹町揺れやすさマップ (622KB)(全編より抜粋)

お知らせ

北海道では木造住宅を対象とした耐震診断を無料で実施しています。→北海道無料耐震診断

詳しくは十勝総合振興局建設指導課(0155・27・8601)か役場建設水道課建築係へお問い合わせください。

問い合わせ先

問い合わせ先 大樹町役場建設水道課建築係
住所 北海道広尾郡大樹町東本通33
電話 01558-6-2118(直通)
FAX 01558-6-5011
メール kenchiku-kakari@town.taiki.hokkaido.jp

迷惑メール対策のため、@(アットマーク)を全角で表示しております。
メールアドレスをコピーアンドペーストする場合は、@を半角に変更してください。

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。 

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのご利用に必要なパソコンの環境については、こちらをご覧ください。

ページトップへ戻る