国民健康保険の加入・脱退

次のようなときは14日以内に手続きをお願いします。

国民健康保険に入るとき

こんなとき

手続きに必要なもの

他の市町村から転入してきたとき

転出証明書、印鑑

職場の健康保険をやめたとき

職場の健康保険をやめた証明書、印鑑

職場の健康保険の被扶養者でなくなったとき

被扶養者でなくなった証明書、印鑑

子どもが生まれたとき

保険証、母子健康手帳、印鑑

生活保護を受けなくなったとき

保護廃止決定通知書、印鑑

外国籍の人が入るとき

在留カード、印鑑

 

国民健康保険をやめるとき

こんなとき

手続きに必要なもの

他の市町村に転出するとき

保険証、印鑑

職場の健康保険に入ったとき

国保と職場の健康保険の両方の保険証(後者が未交付の場合は、加入したことを証明するもの)、印鑑

職場の健康保険の被扶養者となったとき

国保の被保険者が死亡したとき

保険証、死亡を証明するもの、印鑑

生活保護を受けるようになったとき

保険証、保護開始決定通知書、印鑑

外国籍の人がやめるとき

保険証、在留カード、印鑑

 

その他の資格に関する手続き

こんなとき

手続きに必要なもの

退職者医療制度の対象となったとき

保険証、年金証書、印鑑

市区町村内で住所が変わったとき

保険証、印鑑

世帯主や氏名が変わったとき

世帯を分けたり、世帯を一緒にしたとき

就学のため、別に住所を定めたとき

保険証、在学証明書、印鑑

保険証をなくしたとき

本人であることを証明する書類、印鑑

 

※手続きが遅れると...

 資格がなくなったあと、国保を使って診療を受けた場合、国保で負担した分の医療費は返還していただくことになります。

 また、国保税(料)が二重払いになってしまうこともあります。

 

問い合わせ先

問い合わせ先 大樹町役場住民課国保年金係
住所 北海道広尾郡大樹町東本通33
電話 01558-6-2116(直通)
FAX 01558-6-5011
メール kokuho_nenkin-kakari@town.taiki.hokkaido.jp

迷惑メール対策のため、@(アットマーク)を全角で表示しております。
メールアドレスをコピーアンドペーストする場合は、@を半角に変更してください。

企業広告

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この広告は、広告主の責任において大樹町が掲載しているものです。広告およびそのリンク先の内容について、大樹町が推奨等をするものではありません。

広告掲載の詳細はこちら