人権講演会の開催について

講演会のご案内

 大樹町では、法務省の人権啓発活動地方委託事業を北海道から受託し、今年1年を通じて人権啓発活動を実施しています。
その活動の1つとして、「人権講演会」を開催します。
 

 講師には、松本サリン事件の第一通報者で被害者でもある河野義行さんを招き、講演して頂きます。
 

《 概 要 》

  • 講 師 : 河 野 義 行 氏
  • テーマ : 報道と人権
  • 日 時 : 令和元年7月3日(水) 午後6時30分〜午後8時
  • 会 場 : 大樹町生涯学習センターコスモスホール(大樹町双葉町6番地1)
  • 参加費 : 無料

 《 経 歴 》
 昭和25年愛知県生まれ。名城大学理工学部卒業。昭和51年長野県松本市に転居。
 平成6年6月に「松本サリン事件」に巻き込まれサリン被害を受けるだけではなく、長野県警やマスコミから容疑者扱いされる。
 翌年3月に発生した「地下鉄サリン事件」ののち、松本サリン事件もオウム真理教の犯行であることが判明し、無実が証明される。
 長野県警本部長、マスコミ各社、国家公務委員長らが相次いで謝罪。
 その後、平成13年8月に犯罪被害者の支援機関として特定非営利活動法人(NPO)「リカバリー・サポート・センター」に参加し、現在は副理事。
 平成14年7月から1期(3年間)長野県公安委員を務める。
 平成22年年9月より鹿児島県に転居し、「冤罪」、「犯罪被害者の人権」、「家族」などのテーマで講演活動をしている。 

 

参加申し込み方法

  • 参加申し込みにつきましては、事前申込制とさせていただきます。
  • 下記の申込書からTEL・FAX又は電子メールでお申し込みください。講演会の概要も掲載されていますのでご覧ください。 

    ←申込書はこちら (301KB)

    申込締め切りは6月21日(金)までです。

 

 

 

問い合わせ先

問い合わせ先 大樹町役場住民課住民活動係
住所 北海道広尾郡大樹町東本通33
電話 01558-6-2116(直通)
FAX 01558-6-5011
メール jumin_katsudo-kakari@town.taiki.hokkaido.jp

迷惑メール対策のため、@(アットマーク)を全角で表示しております。
メールアドレスをコピーアンドペーストする場合は、@を半角に変更してください。



 

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。 

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのご利用に必要なパソコンの環境については、こちらをご覧ください。

企業広告

 

 

 

 

 

この広告は、広告主の責任において大樹町が掲載しているものです。広告およびそのリンク先の内容について、大樹町が推奨等をするものではありません。

広告掲載の詳細はこちら