現在位置

犬の飼い主のみなさんへ

《犬の登録制度について》

生後3ヶ月(91日)以上の犬を飼われた方は、「登録」をしなければなりません。

これは、犬の所在地などを正確に把握し、狂犬病予防注射のために法律で義務づけられているもので、

人間でいう戸籍にあたるものです。

また、次のような場合には、届け出が必要となります。

  • 飼い犬が死亡したとき(死亡届
  • 飼い主(家族間でも)が変わったとき(犬の登録事項変更届
  • 飼い主の住所が変わったとき (同上)
  • 飼い犬の所在地が変わったとき(同上)

《狂犬病予防注射について》

登録と同じく、生後3か月を過ぎた犬は、年に一度「狂犬病予防注射 」を受ける義務があります。

 最寄りの動物病院又は、年1回春に実施する巡回予防接種を必ず受けて下さい。

犬の飼い主の皆さんは、次のことに気を付けましょう!

  •  犬の放し飼いはやめましょう。
  •  飼育場所は清潔にしましょう。
  •  フンの後始末は飼い主の責任です。キチンと始末しましょう。
  •  人や他の動物に危害を加えないよう、リードを付けて必ず犬を制御できる人が散歩しましょう。

飼い犬の所在が不明となった場合または、放し飼いの犬を見かけたときは、すみやかに住民活動係までご連絡ください。

※飼い犬であっても首輪が付いてなかったり、長く放置されている場合は野犬とみなされます。



 

 詳しくは、役場(TEL6-2116・内線209)までお問合せください。

問い合わせ先

問い合わせ先 大樹町役場住民課住民活動係
住所 北海道広尾郡大樹町東本通33
電話 01558-6-2116(直通)
FAX 01558-6-5011
メール jumin_katsudo-kakari@town.taiki.hokkaido.jp

迷惑メール対策のため、@(アットマーク)を全角で表示しております。
メールアドレスをコピーアンドペーストする場合は、@を半角に変更してください。



ページトップへ戻る