ふるさと納税

注目のコンテンツ

  • 大樹町の天気
  • ライブカメラ
  • 町民カレンダー
  • 観光案内
  • 施設のご案内
  • 航空宇宙
  • 補助・減免制度
  • 広報たいき
  • 大樹町議会
  • 農業委員会
  • 選挙管理委員会
  • お問い合わせ・ご意見

ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 入学・入園
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し
  • 高齢者・介護
  • お悔やみ

現在位置

これからの町立病院にご期待を!

   大樹町立国民健康保険病院は昭和28年の開院以来、半世紀以上にわたって町の医療の中心的役割を担ってきました。長い間親しまれた病院の建物ですが、老朽化や最新の耐震基準を満たさないこともあり、平成26年秋の新病院のオープンに向けて、いよいよ今年度から改築工事が始まります。
 病院が新しくなると設備面での向上は当然のことですが、もっとも大切なことはソフト面、とくに人材の確保だと思います。昨今の地域医療を取り巻く厳しい状況の例に漏れず、我が病院においても医療スタッフの確保には苦慮しています。しかし、幸いなことに4月から2人の医師の赴任が決まりました。
 お一人目は遠藤芳夫先生、内科医です。北海道内や本州で長い間地域医療に携わっておられ、豊富な経験を積んだベテラン医師です。今回縁あって遠く新潟からのご赴任です。特別養護老人ホームコスモス苑の嘱託医のほか、大樹町の今後の医療のあり方にもいろいろアドバイスをいただけるものと考えています.
 お二人目は長嶋俊介先生です。5年前に1年間当院で働いた後、富良野協会病院にて整形外科の研修をなされました。内科医ですが、整形外科の専門医も目指している気鋭の若手医師です。2人のお子様を大自然の中で育みたいとの希望で家族お揃いでの赴任です。
 昨年12月に梅津知文先生が退職され、今年4月に副院長の市場先生が退職となりますが、新たに2人の先生が赴任されたことにより、院長の岩渕、外科の紺野靖先生、眼科の小篭弘子先生の医師5人体制は堅持できそうです。そのほか週1回開西病院整形外科、隔週で協会病院泌尿器科、月1回上久保和明先生の診療と充実した体制がとれそうです。 
 今年は新病院のオープンに向けて、病院の地域への貢献度が問われる1年になると思います。新体制でより充実した医療が提供できるように職員一同、一生懸命頑張りますのでよろしくお願いいたします。

                      大樹町立病院 院長 岩渕 敏樹

問い合わせ先

問い合わせ先 大樹町立国民健康保険病院  
住所 郵便番号089-2145 北海道広尾郡大樹町暁町6番地2
電話 01558-6-3111
FAX 01558-6-3796
メール jimu-kyoku_byoin@town.taiki.hokkaido.jp

迷惑メール対策のため、@(アットマーク)を全角で表示しております。
メールアドレスをコピーアンドペーストする場合は、@を半角に変更してください。


町立病院トップへ


ページトップへ戻る